炭水化物はダイエットの敵?!など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

炭水化物はダイエットの敵?!

炭水化物ダイエットは、やったことありますか?
炭水化物は、体内に入ると、血糖値を上げます
血糖は多すぎると、血管を傷つけたりしてしまうので
インシュリン というホルモンが分泌され、糖を内臓や細胞の中に取り込んで血糖値を下げようとし、
余分な糖を、脂肪細胞に取り込み、体脂肪に替えてしまいます
なので、炭水化物→体脂肪になりやすい と思われ
ダイエットをする際、嫌煙されがちです
でも、炭水化物ってそんなに嫌われ者なの?
今日はちょっと頑張っていいところ見せて、リベンジ!してもらいましょう!
炭水化物体脂肪の原因だったら、昔の日本人はご飯をたくさん食べていたのだから
肥満が多かったはずです、でも違うでしょ?
現代人に肥満が多いのは、ご飯だけじゃなくおかずも多く食べちゃってて
高カロリー高脂肪な食事が増えて、車社会で歩かなくなって
いろいろ原因があって太っちゃってるので、ご飯だけを悪者にするのは
可愛そうだなぁと思うんです


実は、私たちが普段食べているご飯、実は水分が60%もはいってるんです!
ダイエットするぞ!と、ご飯を減らすと、体重がガバッと減ります。
わぁーい!やったぁ!と思いますが、水分の多いご飯を食べないで
体内の水分が減って、体重が減っただけです。


ご飯には、食物繊維も多いです。
ご飯を食べる量を減らすと、食物繊維の量も減り 便秘になりやすくなります
せっかく痩せても下っ腹ぽっこり ・・・なんて悲しいことに・・・


若い女性で、飯を食べずに、お菓子のような甘いパンや、、
栄養素がプラスされた甘いお菓子を朝食として食べている人もいますが、
ちゃんとご飯を食べた方が痩せやすいですよ。

ご飯を食べずにおかずばかりの食生活も続きません、
痩せても、またご飯を食べる食事に戻れば リバウンドしてしまうんです
なので、ご飯を極端に減らす、又は全く食べないダイエットは、オススメできません


が!が!が!ご飯は脂肪になりやすいのは事実 食べ過ぎれば太ります。
それに、活動量の減る夜に炭水化物をたくさん食べてしまうと、
エネルギーとして使われない糖が体脂肪に なりやすくなり、さらに太りやすいです。
なので晩御飯に、ごはんはおかわりせずに、茶碗1杯にして下さいね


あいれみは、朝食の茶碗と夕食の茶碗を変えています!(昼はお弁当だよ)
普通の茶碗にちょっとだけのご飯だと寂しくなってつい余分に盛ってしまうので・・・
ちっちゃい茶碗だといっぱい盛っても少しの量で済みますよ!
白米大好きでも違和感なし!ガマンしないでカロリーオフのこんにゃく米
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

こんばんは!

3食骨盤ダイエットの、 maruna ○納 です。

ご飯のお話し、大賛成です(⌒-⌒)

炭水化物だけが敵ではないと言う
ダイエット方法もありますが、ご飯って
やはり悪役が多いですよね・・・

でも、私はご飯党なので、ご飯を食べての
ダイエットに1票お願いします(笑)

白米ではなく、玄米だと、もっと良いようですが
私は断然、白米派です!

また、覗かせてくださいネ!
maruna @ 3食骨盤矯正ダイエット at 2011/09/30(金) 23:59 | URL

こんにちは、戸ヶ瀬です!

お米を食べないと炭水化物も減ってしまいますから、
副作用も出やすいんですよね~

私も一時期炭水化物抜きダイエットをやっていましたが、
脳のエネルギーが足りなくなって大変でした(汗)

健康的に痩せるためには、バランスの良い食事を
しっかり摂っていきたいですね♪

また、コメントさせていただきますm(_ _)m
引きこもり男の健康的に痩せるダイエット術!の戸ヶ瀬 at 2011/10/01(土) 11:31 | URL

あいれみさんこんばんは~♪
華音です^^

ご飯やめられないです(T▽T;)

頭が回らない・・・(T▽T;)

でもちょっとにしたら大丈夫ですよね~~♪
華音もやめれないので無理するのはやめて雑穀米とか
玄米ご飯とか麦ごはんとか色々試してます~^^


健康維持にも骨が折れますね~^^


九州より愛をこめて応援♪
華音 at 2011/10/04(火) 18:41 | URL

あいれみさん こんばんわ
一時期 ご飯の量を減らしたことがありますが
かえって おかずを食べ過ぎる傾向があったので
最近は ご飯はきちんと食べるようにしています^^
朝食と夕食でお茶碗を変えるのは良い案ですね^^
私の場合は夕食の途中でお腹がいっぱいになったら
残ったご飯をおにぎりにして翌朝食べることがあります。
また寄らせていただきますね^^
江藤セイコ at 2011/10/05(水) 01:08 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL