寝ながら、ウエストを引き締める方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ながら、ウエストを引き締める方法

梅雨に入りましたが、この時期が終われば
一気に夏到来!ってなりそうですね!
そう思うと、薄着になる機会も多くなるし
水着も着たい!
ってまず気になるのがウエストサイズ・・・
くびれを作る まではいかなくても
毎年、どんどんサイズアップはしたくない!
そこで!、寝る前に3分、ウエスト引き締める運動をやってみよう!



運動?!寝る前に?!
いやいや、そんなんやる気もなし、絶対続かないよぉ(T_T)
って思っちゃいますよね!
ですが!今回紹介する、ウエスト引き締め運動って
寝ながら!しかも
かけ布団もあまり必要なくなるような、初夏~秋の時期にやるのが
オススメなんです!


まぁ理由は後で説明するので
まずは、寝てみましょう!
ごろんと横になったら、腰に手を当てて、
右足を前に、左足を前に って
交互に、足のかかとを前に押し出すように動かします
この時、骨盤も動いているので
腰に当てた手も、足と同じように前後してるはずです
イメージは、立ってるときに腰をフリフリしてる そんな状態が
寝てる状態でもやってる って感じですね


足を動かしてる時、なんと、ウエスト部分にある
側筋を、伸ばしたり縮めたりしてるので
引き締める運動になっちゃうんです!
じゃあ立ってるときも、同じ様に、腰をフリフリすればいいの?
って思っちゃいますが
立ってるときに、腰をフリフリすると、上半身が腰の動きに合わせて
かなりぶれるので、上半身のいろんな筋肉を使ってしまい
肝心の、ウエストの筋肉があまり動いてくれないんですね~


ですが、寝てやることで、上半身は布団かベッドに固定されるので
ウエストにある筋肉を、しっかり使えるのです
試しに、足の上下をしてるときに、腰に当てておいた手を
ウエスト部分にスライドさせてみると、
腰の筋肉がしっかり上下に動いているのを感じることが出来ますよ~
さあ、今晩から寝る前3分に、腰をフリフリ♪
ウエストの筋肉ちゃっかり動かして、お休みなさぁい(^∇^)ノ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。