足の内側を痛めずに、無理せず、開脚できる方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の内側を痛めずに、無理せず、開脚できる方法

本屋でよく見かけますが
足がほぼ180度開脚して
体がぴたぁ~と前屈している、
惚れ惚れしちゃうような写真みると
自分もやってみたくなりますよね
ですが、体の柔軟は人それぞれ
がんばりやの人で、無理してぐいぐい開脚してたら
太ももの内側を痛めちゃうケースもあるんだそうです(涙)



開脚したい!って思うと、つい、がばって開いて
痛くてもぐいぐい押しちゃったりしますが
使ってない筋肉が凝り固まって、足が開かなくなる わけなので
開脚しにくいのは、足全体 の筋肉が
うまく連動して使えてない 可能性があります


けど、開脚が出来ないのは、内ももの筋肉が固いからって思っちゃいますよね
ですが!内ももだけじゃなく、お尻の筋肉 全体も凝り固まってるし
結論を言ってしまうと、足首の筋肉が凝り固まってる場合が多い
現代人の、足首をあまり使わずに歩く癖が、足全体の柔軟性を弱らせてしまいます


試しに、ちょっと床に座って足を前に投げ出したら
足首を回してみてね
そんなの簡単じゃぁん♪ってやってみると、足首を回してるつもりが
膝も大きく回ってたり、足の付け根も、動いてぶれまくってたりします

意外に!足首だけを回すって難しい!


あいれみがたまに行く整骨院のセンセに聞いたのですが
開脚や、前屈は、ももの内側 よりも、まず、足首 を回すこと 
開脚したくても、ひざが曲がっちゃえば、膝は曲げてていいので
膝は曲がっていいから、足首を回す
最初は大きく回すことじゃなく、膝は常に上を向いてる状態をキープして
足首だけ を回す
一見、開脚 や前屈 とは、関係ないようだけど、
2週間や、3週間って、短い間には結果は出ないかもしれないけど
風呂上りに、足首回す 
この方法が、足の内側を痛めずに、無理せず、開脚できる方法 なんですよ~
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。