イライラの多い会議中でも、副交感神経を刺激して血流改善したいなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

イライラの多い会議中でも、副交感神経を刺激して血流改善したい

みなさ~ん、普段、何気ない姿勢のとき
手の甲ってどっち方向に向いていますか?
もし、手の甲が、前方向に向いてて
親指が、体の側面に寄り添ってたりしたら!
肩が、内側に入る、「巻き肩」に
なってる可能性が!!!
巻き肩は、肩や腕がねじれている状態なので
血流が悪くなって、肩こり、首こり、頭痛
原因になってしまいますよ!



私たちって、本来、真っ直ぐ立って腕を下ろした場合
手の甲って、後ろ側を向くような体の構造になってるんです
つまり、体の側面につくのは、親指 ではなく
小指 なんですね~


立った時、体の軸 になる部分は
カラダの中心にあるもの
カラダの軸 に力を入れておけば、
姿勢もキレイで、血流も流れやすくなります


なので、立った時に、足の親指にしっかり体重を乗せる 
キレイな姿勢が出来やすいです
足の親指は、体の中心軸に一番近い指なので
親指に力を入れると、軸がぶれにくくなります


では、上半身は、どこに力を入れればいいの?
キレイな姿勢を作ると、手の小指は、体の中心に近くなります


下半身は、足の親指、
上半身は、手の小指 なのですよ


小指は、ちっさくて、あんまり注目されないけど
実は、体のバランスを保つ、
姿勢にとっても大切な働きがあるんですね~
なので、立っているときは、手の小指を意識すると
猫背改善につながります


それから、地味な存在、小指には
血流アップのツボが多い!
小指の爪の付け根にある、少衝少沢
小指の第2関節横じわ中央にある、命門 というツボは
副交感神経を活性化させ、血流を高めてくれます
fc2blog_20170421163010321.jpg

fc2blog_20170421163004785.jpg

なかなか終わらない会議中にイライラしちゃったときは
小指の3つのツボを刺激して、血流を改善させましょう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL