筋トレより効率よく脂肪を燃やす!褐色脂肪細胞の刺激の仕方など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋トレより効率よく脂肪を燃やす!褐色脂肪細胞の刺激の仕方

ダイエットの話に、よく登場するのが
褐色脂肪細胞
食べ過ぎると増えるのが白色脂肪細胞なのですが
反対に、褐色脂肪細胞は、余った中性脂肪を
熱に換えて放出してくれる、ダイエッターの救世主のような存在!
ですが、この褐色脂肪細胞、年々活性は下がってしまい
ダイエット効果が少なくなってしま~う(涙)
積極的に刺激して、活性化させるには
どぉ~したら良いのぉ?

褐色脂肪細胞を活性させるのは
まず、血流を良くして、細胞に酸素と栄養分を
しっかり運んであげることが大切!


褐色脂肪細胞は、肩甲骨の間に
多く存在してるので、肩甲骨周辺を、しっかり
動かす!
ですが、肩甲骨って、腕や肩を動かしても
意外に、動いてないことが多いんですよ


試しに、鏡に後姿を映しながら、腕を上下にしてみると
ちゃんと肩甲骨が動いているかどうかわかるので
風呂前か風呂上りに、裸の状態で見てみてね!


普段、肩こりで悩んでる方は、肩甲骨の
動きが悪くて、褐色脂肪細胞が弱っている可能性大!ぜすぞぉ


ではでは、さっそく、褐色脂肪細胞を刺激する方法!
手首をクロスさせて両手を組み、
両腕をまっすぐ上に伸ばします。
このとき!両腕が耳の後ろ側になるようにしてね!
両腕が耳の後ろ側になれば、肩甲骨が背中の内側に入るので
褐色脂肪細胞が刺激されるんです!


次に、息を吸って腕を更に上に伸ばし
息を吐いて腕を少し緩める という動作を繰り返します。
この動作で、褐色脂肪細胞に新鮮な酸素と栄養分が行き渡り
細胞が活性化して脂肪燃焼効果がアップするんです!


なんと、褐色脂肪細胞の、カロリー消費効果は
筋トレよりも、多い!
わずかな時間で効率よく脂肪を燃やせるのです!
きっつい筋トレで長続きせず挫折するより
さあ!腕を上げ、呼吸して
褐色脂肪細胞を刺激して活性化して
どんどん脂肪を燃焼してもらいましょう
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。