かかとのがさがさは乾燥だけではない?!原因など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かかとのがさがさは乾燥だけではない?!原因

冬になると、かかとがかさついたり、ヒビが割れちゃったり
この時期、乾燥するから仕方ないよね・・・
冬だから、はだしになることあんまりないから目立たないわよ
って、あんまり気にしてないってこと
ないですかぁ?
あなたの、かかとのカサつき
実は、乾燥のせいじゃぁないかも・・・
しれませんぞぉ



かかとが荒れたり、ヒビが入っちゃったり・・・は
立っているとき、かかと重心になってしまってて

かかとに体重がかかることで
角質が、厚くなってる


ことが、原因の場合もあるんです


もともと、人間は、足の指に
しっかり力を入れて、大地を踏みしめて歩いておりました
しかし、現代人は、あまり歩かないので
足の指をあまり使わないでいるんですね
そうすると、足の指の関節が衰え、
足の指が、地面に着いていない、
浮き指」と呼ばれる、状態になってしまっているのです


浮き指 の詳しい記事はコチラ↓
足の指をしっかり使って歩いていますか?足の指を鍛える方法


本来は、カラダの全体重を、足の裏 という、狭い面積で
支えなくてはいけないので
足の骨は、前後左右にアーチ状になっているはずなのです
(川にかかる橋 を、想像すると、納得しますね!)
ですが浮き指 状態だと、足裏がアーチ状にならずに
足指の母子球辺りが地面に着いていて
そこが固くなったりタコが出来てる可能性もあり!


本来はあまり重心をかけて支える場所ではないので
長期間の無理な負担が、歩く姿勢を歪ませたり
足全体の筋肉の動きにも影響します
大げさ・・・と思われがちですが、足全体の筋肉のバランスが崩れると
第二の心臓 って言われてる、ふくらはぎの働きにも影響し
足の末端まで届いた血液を心臓に戻す役割が弱まってしまう
すると、足のむくみ、冷え を引き起こしやすくなるんです!


かかとのカサつき、見逃さないで!
クリームいっぱい塗ってその場療法よりも
足の指鍛えて根本的に解決しよう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。