寝る前に一工夫!寝ながら腹筋と骨盤底筋を鍛える方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

寝る前に一工夫!寝ながら腹筋と骨盤底筋を鍛える方法

寒いと、ついカラダを丸める格好で
肩や腰の筋肉が縮こまりがち・・・
ふとんの中で丸まって寝て
朝起きたら、背中ががっちがちになってませんか?
全体的に前かがみだと、お腹も緩んで
ぽっこりお腹の原因になってしまいます。
そこで!寝る前に、しっかり腰を伸ばす!
腰を伸ばしながら、下っ腹を引き締めましょう!



ごろんと仰向けに寝転んだら
両膝を曲げて、足裏と足裏を合わせ
両膝を大きく左右に開きます
(ヨガ で有名な、がっせきのポーズ って言われてるもので
股関節をストレッチするのに良いポーズです)


ここでじんわ~り股関節の伸びを感じたら・・・
ここから動作を始めましょう!
さて、今、腰はどうなってますか?
腰と床には、手のひらが入るくらいの、隙間が開いてるはず
すき間を確認したら、下っ腹に力を入れて
腰と床のすき間をつぶすように、骨盤を後ろに傾けます
傾けたら、おへその下の、下っ腹のとこ、ちょっと触ってみてね
固くなってたら、腹筋が効いてますよぉ


次に、両膝を左右に大きく開いてるので
お尻のお肉が左右に広がっちゃってますよね
ここで、お尻の穴を、キュって閉める!
でっかい袋にモノをいっぱい詰めて、先を紐で縛る みたいなイメージ
おぉ、骨盤底筋体操!出来てますねぇ
10秒ぐらい、力を入れたら、フッと力を抜いて
腰を元の位置に戻します
10秒休憩したら、又、腰を床に押し付けて
腹筋使って、下っ腹も閉める!
4~5回繰り返したらおっけー


整体の先生に教えてもらったんですが
腰痛持ちの人の、腰痛予防にも効果あるとのことですよ♪
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL