この時期に多い!秋バテ、体調を乱れを整える方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

この時期に多い!秋バテ、体調を乱れを整える方法

夏の猛暑!やっと終わったと思ったら
ずぅーと長雨・・・
湿気がひどくて蒸すのに 、電車内では
除湿と冷房で冷えてて、体が一気に冷えちゃってませんか?
気温の変化も大きくて
さらに手足は雨で濡れて冷え冷え、気圧の変化も影響して
体調を乱しやすい時期なんです



体調の乱れは、自立神経の乱れから とも
言われてます
自律神経の乱れは、交感神経  副交感神経 の
バランスがうまく整ってない可能性があります
特に現代人は、常に先頭モード の
交感神経が優位になりがち・・・
仕事が終わって、自宅に帰ってほっと一息 
つければいいんですけど、副交感神経の働きが鈍ると
体とココロが安らぎモードにならなかったり
布団の中に入っても、なかなか寝付けなかったり・・・で
睡眠不足 が、疲れを長引かせてしまうんですね


そこで、副交感神経の乱れを整う
簡単体操をやってみましょう!
今、椅子に座ってる状態がベスト!
椅子に座りながら出来るなんてお手軽ですね!


まず、椅子に深く腰掛けたら、手のひらを前に出し
左右の親指、人差し指、出来たら、中指辺りまでを
くっつけて、ちょうど、胸の前、両手で
三角形を作ってスタンバイします


三角形の形を崩さずに・・・
そのままゆっくり腰から、上半身を右に向けます
もうこれ以上右に向けない!ってとこまで体の向きをかえてから
ゆっくり正面に戻します
次に、同じようにして、左を向きます
体の向きをかえるときは、知らず知らず肩が上がってたり
下がってたりしてる場合があるので
常に胸の前に手の三角形があるように意識してね


この体操は、何をやってるのかというと
背中の中心にある、脊柱起立筋 という筋肉を刺激しているんです
脊柱起立筋 のそばには、自律神経を整える、たくさんのツボがあり
腰からゆっくり回転させることで、これらのツボを刺激できるんですね!
手で三角形を作ってやるのは、上半身が前のめりになったり
後ろに傾かずに、安定して、
しっかり背筋が伸びた姿勢を作りやすくなるんです
仕事の合間、ゆっくり腰を回転させて
体調の乱れがちな不安定なこの時期を乗り切りましょう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL