乳酸菌の働きをアップさせるヨーグルトの食べ方など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

乳酸菌の働きをアップさせるヨーグルトの食べ方

快調な快便!のため、美容のため
ヨーグルトを食べています!って方
多いですよね!あいれみも、もちろん
食べておりますぞ
でも、暑い!この時期はなおさら
冷蔵庫からキンキンに冷やした状態で
お召し上がりになってないですか?
ヨーグルトは、~した方がダイエット効果アップ!



なんと、
温めたほうが、乳酸菌の働きをアップさせてくれるんです
もちろん!乳酸菌が死んじゃわない程度の
温度に温めましょうね~
適温は、腸の温度と同じ、37℃くらい
だいたい、レンジ加熱で40秒~60秒くらい
が、目安です


150720_0953~01


冷たいものを、腸に入れると
腸の働きが鈍ってしまって、乳酸菌の働きもゆっくり・・・
ですが、腸の温度と同じくらいに
してあげれば、腸が冷えない!
腸と同じくらいの温度にすれば
ヨーグルトの有効成分を吸収しやすくなるので
ヨーグルトの栄養をしっかり吸収できますし
乳酸菌が元気!元気!に働いてくれますぞ
腸内をキレイにお掃除してくれて
デトックス効果をアップさせてくれますよ


それに、ヨーグルトといえば、カルシウム
カルシウムは、腸の中にある脂肪
包み込んで、体外に出してくれる働きがあるのです!
カルシウム不足によるイライラも減って、
ストレス解消の暴飲暴食にも歯止めがかかりますね
忙しい朝でも、レンジで40秒で、乳酸菌元気に!
しっかり腸のお掃除してもらいましょう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL