無意識にしてしまっている、かみ締めるクセが二重あごの原因など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無意識にしてしまっている、かみ締めるクセが二重あごの原因

普段気が付かなくて、たまに写真に写ったとき
自分の顔に愕然!びっくりするのが
二重あご になってる!
おかしいなぁそんなに体重は変わっていないのに
顔だけお肉がついたってこと?!
二重あごは、立派な?!顔の運動不足
顔の筋肉を使わないと
どんどん顔がたるみますよ~



よし!顔の筋肉を動かそう!って意気込んでも
顔を動かしたくても動かせない人が多いんです
その理由は、ストレス
ストレスを感じると、
人は無意識に上下の歯をかみ締めてしまいます
すると、上下の歯をかみ合わせるために
使われる、ほほの縦の筋肉ばかりが鍛えられ
筋肉が発達してしまい、でっかくなっちゃってるんです!


試しに、鏡の前で、上下の歯をかみ締めてみてね
口角が下がっていませんか?
口角が下がると、老けて見られてしまうんです!


口角を下げないために
日頃から、歯を合わせずに、口元を閉じ
口角の上がった状態をキープするくせをつけましょうね


さて、使いすぎで凝り固まった、ほほの縦の筋肉
凝りをほぐして、血流をよくしましょう
まず、ほほ全体を優しく両手でつつみ、グッと奥歯をかみ締めます
すると、ぽこっと硬く盛り上がる部分が発見できます
この盛り上がる部分が、
上下の歯をかみ合わせるのに使われる、頬の縦の筋肉
ここをほぐしましょうね


ぽこっと盛り上がった部分に、手のひらの下のほうにある、
膨らんだ部分を当て、奥歯のかみ締めをやめて
上下の歯を離します
ポイントは、
円を描くように優しく優しくマッサージ♪
時間をかけ、5秒で1回転のイメージで
ゆっくりゆっくり回してマッサージします


でっかくなっちゃってる頬の縦の筋肉を緩めれば
エラの張りが改善して、小顔効果あり!
コリが解消して、運動不足になってる他の筋肉が
動かしやすくなりますよ!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。