冷えたご飯はダイエット食品など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

冷えたご飯はダイエット食品

お昼、コンビニでお弁当、おにぎりを買うとき
レジで「あたためますか?」
って聞かれますよね
「あ、はい、お願いします」って、当たり前に答えてますよね
でもこれって、せっかくの痩せるチャンスを逃してるんですよぉ!
炊き立てのご飯冷めると、
ご飯のデンプンのなかでそのうち20%は
レジスタントスターチ という、
訳して、消化しにくいでんぷん に変化するのです


つまり、同じご飯を食べていても、
温かいご飯は、腸で分解、吸収されるけど
この、冷えたご飯から生まれた、レジスタントスターチは、
消化、吸収されずに大腸まで行って
排出されてしまうんです
消化吸収されずに便になって出てしまう

体脂肪にならないんですね!


なので、お昼のお弁当、おにぎりは、
温めない方が、痩せ効果が期待できます
ご飯に限らず、パンや、、麺類、芋、豆なども、
温かいものから冷めるときに
同じことが起きますので、
芋を角切りにしたもの、
冷めても美味しい!ほっくほくの芋のような豆
トッピングする方法もいいですね
このようにした芋や豆を軽くつぶして味付けしたものを、
サンドイッチに挟んで食べると美味しいですよ!


サンドイッチは、軽くつまんでペロッと食べられてしまい
あまりダイエットには向きませんが、
パンは太る
こういったボリュームのある、
しかも痩せ効果の期待できる食材を挟めば
食べごたえもあり、男性の方にも好評です。
なお、朝食の時は出来るだけ炊き立てのご飯を食べましょう
朝は、炊き立てご飯の方がダイエットになるんです
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

こんにちは、戸ヶ瀬です!
私はいつもおにぎりは温めずに食べていました♪
でも、実はそれがダイエットに良かったんですね(^^

これからも、進んで冷や飯を食べます!
というとなんか惨めですな…(笑)

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ
引きこもり男の健康的に痩せるダイエット術!の戸ヶ瀬 at 2011/08/20(土) 11:53 | URL

あいれみさん こんにちわ
冷えたご飯は体内に吸収されないっていいですね^^
夏休みは子ども達の予定が日々変わることが多々あり
おにぎりを持って行かない日は炊飯器にご飯が残ってしまうので
私のお昼ご飯用に おにぎりを作っておいて
お昼には冷めたまま食べてました。
これはダイエットには良い事だったのですね^^
教えていただきありがとうございます!
今日も残りご飯で おにぎりを作ってあるので
お昼に冷えたまま食べることにします^^
江藤セイコ at 2011/08/23(火) 10:05 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL