頑張っているのになかなか痩せないのは呼吸が浅いからなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

頑張っているのになかなか痩せないのは呼吸が浅いから

努力しているのになかなか痩せない・・・
ちょっと気を抜くとすぐ太る・・・
もしかしたら、呼吸が浅いのかも?!
酸素がしっかり体全体に行き渡っていないと
脂肪が燃えにくいんです



脂肪が燃えにくいだけじゃぁなく
代謝 や、血流も悪くなるので
脂肪が蓄積されやすくなっちゃうんです
じゃぁ、呼吸を深くするってどうすればいい?
肩甲骨をゆるめましょう

へっ?!呼吸って、肺でするから
背中って関係ないのでは?
実は、肩甲骨の周りに、僧帽筋 という
息を吸って胸を膨らませる副呼吸の役割をする
筋肉があるんです
呼吸って、背中の筋肉も使ってやってるんですね・・・
なので、肩甲骨をゆるめて、背中の筋肉がほぐれれば
深い呼吸が出来るようになり、酸素がいっぱい
体内に入ってくれるようになるんですね


では、肩甲骨を緩める方法♪
万歳!してみましょう
でも、ただ腕を振り上げるだけじゃぁダメですよ
まず、親指を内側に回転させて、腕をひねり、手のひらを外側に向けます
次に腕を振り上げるとき、親指を外側に回転させながら
腕をひねるようにしてバンザイ!します


肩から腕をしっかり回転させることで、
肩甲骨周りがほぐれ、周りにある 僧帽筋や、
脊柱起立筋が動かしやすくなり
自然と深い呼吸が出来るように!
呼吸を補助してくれる筋肉をしっかりほぐして
脂肪を燃やしてくれる酸素をしっかり取り込みましょう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL