口角を上げ、ほうれい線を薄くするリフトアップの仕方など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口角を上げ、ほうれい線を薄くするリフトアップの仕方

顔のシワ 、たるみ予防に
顔の筋肉のエクササイズ 
頑張ってやってるんだけど
ちゃんとリフトアップ 出来てるのか
心配になっちゃいますよね
今日は、鏡をみて
顔の筋肉が正しく動かせているか、チェックしてみましょう



では、今一度再確認ですよ
重力に任せて垂れがちな
顔の筋肉がしっかり引き上がっているかのチェック!
ポイントは

車軸点

へっ?!どこ?そこ?
では覚えましょう 手鏡を用意してね♪
車軸点 とは、口角のすぐ横側にある
顔のリフトアップの要 となる場所 なんですね

左右の唇の端っこ から横に1センチくらいの距離 の場所です

顔には、とても多くの筋肉が張り巡らされているんですが
この車軸点は、顔を引き上げる筋肉が合流している
いわゆる、顔のスクランブル交差点 のようなところ
顔の筋肉のリフトアップ の為には
この車軸点が、きちんと持ち上がっていないと
効果が半減してしまうんですね・・・


それに、老けて見られる原因の一つに
口角が下がっていたり、
口元のほうれい線が濃くなってしまっていたり・・・するんですが
車軸点を持ち上げれば、口角が上がり
ほうれい線を薄く出来るので、見た目年齢を、ダウン
若く見られることが出来ますね!
ぜひ鏡をみて、車軸点を優しく引き上げ
顔のたるみを解消しましょう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。