そんなに食べてないのに太ってしまう、痩せにくい食べ方など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなに食べてないのに太ってしまう、痩せにくい食べ方

最近、立ち飲み、立ち食い のお店が増えて来ましたね
客の回転も良くなり、場所も狭くていい
お店にとっては、売り上げアップ!の
メリットいっぱい!なのですけど
ダイエッターには、デメリットいっぱい!なのです(涙)



よく聞く、そんなに食べてないのに太る~
というのは、食べてないようで実は結構食べていたり・・・
量は少ないけど、高脂肪・高カロリーな食べ物ばかりだった
ってことがよくあります。


食べ終わったすぐは、お腹いっぱいだったはず!
けど、後々そんなに食べてない って思ってしまうってことは
例えば、テレビを見ながら、ネットサーフィンしながら、食べる だったり
立って食べている、時間がなくて急いで食べている というように

、私は、目の前の、こういうモノを、口に運んで食べている って認識を
あまりしないで口にしちゃってる
場合が多いんですね


それに、立った状態は、自律神経の一つ、交感神経が
優位に働いているので、いわゆる、常に戦闘体勢にある状態
敵が来たらすぐに対処できる ような
いわゆる、体がストレスを感じている状態です

一方、食べ物を食べると、副交感神経が働き、
内臓の働きを活発にし、消化、吸収を助けたり
体をリラックスさせる状態になります


つまり、立ったままの食事は、
交感神経が強く働いて、副交感神経の働きが抑えられている状態
消化吸収も不完全になりがち
食べることでの癒し効果も半減し

あんまり食べていない、ちゃんと食べていない 

って気持ちを引き起こし
実はいっぱい食べちゃってたり、お腹が空いていないのに
つい間食しちゃったり、リラックスできずに
ストレス食いしちゃったりするんですね・・・


仕事でランチ時間がしっかり取れずに
やむなく立ちながら、歩きながら チャッチャと済ませてしまいがちですが
サラリーマンに多い、痩せないランチメニューで紹介した
サラリーマンのオススメダイエットメニューを選んでもらって
しっかり座ってリラックスして、美味しいランチを楽しんで
午後からの仕事のモチベーションを上げましょう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。