朝から脂肪がガンガン燃える朝食メニューとは?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から脂肪がガンガン燃える朝食メニューとは?

朝起きて、食べ物を食べると
からだの中に栄養が行き渡り、
カラダの中の、睡眠モードがリセット されます
体の細胞全体が 「起きたぞー!活動するぞー!」っていう、
機械で例えると、スイッチが入った 状態になり
代謝がアップ!し、しっかり目覚めることが出来るんですね
ですが、何でも食べ物なら何でも良い ってわけでもなく
リセットしやすい食品リセットしにくい食品があるんです



では、どんな食べ物が、体内時計を
リセットしやすいのかな
まずは、炭水化物 ご飯 や、パン ですね
むむ?体内時計ってなんやそれ?
体内時計 は2つあって
詳しくはこちら↓
朝ごはんを食べる時間が遅くなると、脂肪は燃えにくい
読んでね~


ご飯や、パンはいっつも食べてるんだよね~
でもぼーっとしちゃうって?!
話はここから!、体内時計のリセット をさらに!
強めてくれる、有効な食べ物が

魚の油に含まれる、DHA

つまり!ニッポンが誇る、和定食
ご飯に鮭の塩焼き ってのを食べれば!
朝からシャッキリ!目覚めて、びしっ!ばっし!働けるんですね・・・


あぁぁ、
朝から魚焼いてるヒマないんですけど・・・
めんどくせー!って方には、ツナの缶詰!
マグロには、DHA多いですぞ
ほかほかご飯に乗せて、ちょいとマヨ&しょうゆで幸せ~
150618_1045~01
汁気をきって、パンに挟んで、ツナサンド!もオススメ!がぶりっちょしてもいいですね
DHAで、代謝アップ!朝から脂肪燃焼モードだ!!!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。