大豆イソフラボンが、乾燥肌改善に効果ありなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆イソフラボンが、乾燥肌改善に効果あり

大豆イソフラボン と聞くと
女性ホルモンと似ていて
更年期障害が軽くなる や
骨粗しょう症予防に効果がある など
女性が積極的に摂りたい栄養素 なイメージですね
実は、食べる だけでなく
外からつけても、女性に嬉しい効果が!!!



実験で、女性20名ほどに、大豆イソフラボンが含まれる
クリームを、6ヶ月間、朝晩1回ずつ顔に塗ったところ
肌が潤い、毛穴と小じわ が改善したそうです!!!
つまり、

大豆イソフラボンは、肌の乾燥改善に効果あり!

大豆には、大豆イソフラボンの他にも
ビタミンE、ミネラル、抗酸化成分で有名な、大豆サポニン
が多く入っていて、お肌の有効成分満載!


うんうん!すぐにでも、冷蔵庫にある
豆乳、肌に塗りたくなってきましたね!


では、豆乳パックしてみましょう!
コットンに豆乳をしみこませたら
顔の内側から、外側 に向かって
顔全体をコットンで優しく拭きます
CA3K1102.jpg
拭く際は、擦る のではなくて、肌表面を滑らせるように
動かすのがポイントですよ


顔を拭いたら、1枚のコットンを2枚に裂いて
乾燥や小じわが気になる部分にのせて
1分ほどそのままにしてパックします
その後は、水洗顔してもしなくてもお好みで・・・



あいれみも1週間ほどやってみましたが
最初、豆乳成分が肌に残るってどうなるのかなって
ドキドキでしたが、意外にさらっとしてるので
想像していたベタベタ感もなく、
パックした後は、しっとりして、潤いが感じられましたよ♪
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。