土踏まずのアーチ、崩れていませんか?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

土踏まずのアーチ、崩れていませんか?

土踏まずは、健康のバロメーター
土踏まず とは
足の裏のくぼみ 部分で
立ったときに床に触れないところです
運動不足だと、足裏の筋力が弱り
くぼみの形が悪くなり、アーチが
崩れてしまいますよぉ(涙)



土踏まずは、歩いたり、走ったりするときに
地面の衝撃を吸収する、クッションの働きをします
土踏まずのくぼみの形が悪くなると
クッションの働きが悪くなるので
足全体の筋肉が緊張し、硬くなってしまいます
すると!硬くなった足の筋肉に骨盤が引っ張られ
骨盤が歪む原因に・・・
姿勢が悪くなったり、婦人科系臓器に悪影響が・・・


ではではぁ、健康な足の土踏まずってどんな感じ?

足の裏を床に付けたとき
1センチくらいのすき間があればベスト!
CA3K1095.jpg
あいれみはぁ・・・ギリギリ1センチあるかなぁ、微妙ですね・・・
1センチより大きく空いていたり、少なすぎたりすると
足が疲れやすくなったり、腰痛の原因になってしまいます


土踏まずは、体の端っこにあるので
心臓に遠く、血流が滞りがちなんですね
そこで、土踏まずをほぐしてあげましょう
土踏まずの血流をアップさせれば
足の緊張がほぐれ、骨盤の傾きも修正!


では、土踏まずのほぐし方~♪
なんといっても、全身の血流が良くなる、湯船の中 が一番!
湯船につかったら、片方の足の上に
反対側の足を乗せて、両手で足を抱えます
両手の親指で土踏まずを、ぐぃっぐぃっと
押しもみします
お湯に浸かって、体が温まっているので
そんなに強く押さなくても、かる~い力で
押しもみするだけで、足の裏に溜まっている
老廃物が流れやすくなり、血流がアップ!
触ってゴリゴリする部分は、血流が滞っているので
重点的に押しもみしてあげてね♪
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL