これなら食べ過ぎない!太りにくいパスタレシピなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

これなら食べ過ぎない!太りにくいパスタレシピ

炭水化物は太りやすい・・・
ケド、パン麺類がだぁいすき♪
って。結構いらっしゃいますよね
(はーい!あいれみでーす♪)
今日は、あいれみが、家でよく作る、
イエットパスタレシピをご紹介しまーす
簡単に出来て、腹持ちよいですぞ



麺類は、ご飯に比べると
太りやすい・・・いくつかの注意ポイントがあるんです
痩せにくいポイント① ご飯よりも消化吸収が早く、
血糖値が急上昇しやすい

血糖値が急上昇すると、インスリンホルモンがドバっと出て
余った糖は脂肪に替わってしまうのです
そこで、硬めに茹でましょう
麺が硬いと、しっかり噛む事になり、お口の中で滞在期間が長くなります
糖の吸収が遅くなり、血糖値の上がりもゆるやかになります


痩せにくいポイント② 一般的な一人分の乾麺の量は、100グラム
パスタ100グラムは、だいたい360キロカロリー
実は、ご飯200グラム強!大盛りご飯の量に匹敵するんです!!!
コンビニのおにぎりなら、2個分ですね
なので、家で作る際は、70グラムくらいにとどめて茹でましょう
パスタ70グラムくらいが、ちょうどご飯1膳分くらいです
茹でなければ食べ過ぎませんのでね(笑)


この2点を意識して、太りにくい食材と組み合わせた
ダイエットパスタがコチラ↓
めかぶ納豆スパゲッティー 料理時間10分♪
まず、パスタを70グラム茹でます
あいれみは、お湯を沸かすのがめんどくさがりやなので
シリコンスチーマーを使っております
あいれみオススメシリコンスチーマーは、楽天↓で購入できます
在庫処分品で安くなってるお店もありますね・・・
今回使用したスチーマー↓
メトレフランス シリコンスチーマー Mサイズ
パスタ70グラムを、半分を折って入れ、お水300ミリリットルをいれて
CA3K1092.jpg

ふたをして、レンジで4分加熱、そのままにして、3分蒸らします
CA3K1093.jpg

これが、硬めに茹でられるベストな時間配分、
鍋も湯沸しも要らないから簡単でしょ♪
レンジで茹でられるレンジ容器も使ってもいいし
しっかり鍋で沸かすのももちろんいいけど
茹でる時間は1分ほど短めにして硬めに茹で上げるが鉄則!!!
仕上げは、ダイエットお助け食材、めかぶ と 納豆
ちょいしょうゆで味を調えて出来上がり~
CA3K1094.jpg
麺としっかり絡めて食べれば、血糖値の上昇をゆるやか~にして
めかぶとパスタが噛み応えがあって、
納豆のパスタの相性はお墨付きですね
パスタ70グラムだけど、しっかり満足感あって食べ応えもばっちり!
日ごろ、スパゲティー100グラムって茹ですぎてるんだなぁって実感しますよ♪
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL