コーヒーは、いつ飲めばダイエット効果アップ?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーは、いつ飲めばダイエット効果アップ?

ずぅーとパソコン前に座っているデスクワークで
体もココロも、ガチガチに固まり、
仕事モードのオンとオフの切り替えも
ままならない状態になってませんか?
せめて1時間に1度は席を外し、コーヒー飲んで一息つきたいですね!
ところで、コーヒーには、ダイエット効果がある って
ご存知ですか?
ダイエット効果をさらにアップさせる、飲むタイミングはいつ?



コーヒーに、ダイエット効果がある といわれる理由は
食後血糖値と、脂肪 の関係に関わるから・・・なのです


私たちが、食べ物を食べると
血糖値がぐぅーんと上昇し、
血液中に、糖がたくさん流れ込んできます
ところが、血糖は多すぎると、
血管を傷つけたりしてしまうので
そこで、すい臓から、インシュリン というホルモンが分泌され、
糖を内臓や、細胞の中に取り込んで血糖値を下げようとし、
余分な糖を、脂肪細胞に取り込みます
脂肪細胞の中では、糖は、体脂肪にかわり、蓄えられます


つまり!食後に、血糖値が ぐぅーん って、上がれば
糖は、ばんばん脂肪に替わって、
太りやすくなってしまう んですね・・・


さて、コーヒーに含まれる、抗酸化成分、クロロゲン酸
血糖値の急激な上昇を防いでくれる効果があるんです!
そこで、
①炭水化物を食べる30分前にコーヒーを飲んだ
②炭水化物を食べるのと一緒にコーヒーを飲んだ
③炭水化物を食べた5分後にコーヒーを飲んだ

この中で、血糖値の上昇がもっとも抑えられたのは!

炭水化物を食べるのと一緒にコーヒーを飲んだ
つまり!コーヒーのダイエット効果をアップさせるのに
オススメの時間帯はズバリ!

食事や、デザートと一緒にコーヒーを飲む
コーヒーを飲むことで、デザート食べても
少しでも脂肪になりにくくなって欲しいですね!
しかも、コーヒーの香りで、癒され、
日々のストレス解消も期待できますよ
コーヒーで、ココロにも体にもよい効果をゲットしよう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。