寝ているとき、足がつった経験ないですか?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

寝ているとき、足がつった経験ないですか?

就寝中の夜中や、明け方に
ふくらはぎ や 足の裏 がつる 経験はありますか?
暗い寝室でつってしまうと
ちょっと焦るし、
2~3回続くと、寝ることが心配で
布団に入るのも億劫になっちゃいますよね・・・



足がつる ということ
からだのメカニズムから説明しますと
筋肉を休ませる指令を出す組織 と
筋肉を収縮させる指令を出す組織 の
働きが誤作動を起こし、バランスがとれなくなった 状態 です
バランスが取れなくなって、筋肉が急激に収縮して
いわゆる、足がつった 状態 になるんですね
こむら返り とも呼ばれてますね


この、足がつる 事は
運動中に起こるものと、寝ているときに起こることと
2パターンあるんです


運動中に足がつる のは

筋肉が疲労している
脱水で、体の中のナトリウムとカリウムのバランスが悪くなる

こちらが主な原因といわれていますが
寝ているときに足がつるのは、実はまだ
あまり原因が分かっていないんですね・・・


ですが、
たくさん歩いた日、ですとか
比較的寒い時期に、起こることが多い そうなので
筋肉に日頃より多くの負担がかかった 場合や
血行が悪くなった 場合に
寝ているときに足がつりやすい そうです。


何はともあれ、足がつる と誰もがパニクりますし
寝ていた場合にはなおさら・・・
足がつる という事態を出来るだけ避けるには?


先ほども話したとおり
脱水状態、寒い時期に起こりやすいので
お風呂でゆっくり温まってから寝る
適度な水分補給 に気をつけることが大切ですね
今日は結構歩いたなぁ・・・とか
普段より頑張って運動したなぁ・・・って日は
よくよくストレッチしておく のも予防策になりますよ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL