立つだけで、骨盤矯正する方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立つだけで、骨盤矯正する方法

ゆがんだ骨盤だと、痩せにくい のは、ホントです
血液やリンパの流れがスムーズにいかず
老廃物が溜まりやすくなり
下半身のむくみ 下半身太り に繋がってしまいます
でも、骨盤を正しい位置に修正するって
難しそう・・・自分でもできるの?



そうですよね、骨盤矯正 と一言で言っても
じゃぁいったい何からどうしたらいいの?
って戸惑っちゃいますが

足裏を意識するだけで、骨盤の位置が整うんです!

特に、生理前の、骨盤が開いた状態から修正するのが
骨盤ケアのベストタイミング!
排卵後から生理前までの時期は、骨盤が開く時期で
この時期はむくみや冷えが起きやすいです


無理してハードな運動をするよりは、
ストレッチや半身浴などでゆったりし、
ストレス無く過ごすほうがオススメ
痩せなくちゃ!ウォーキング!運動!って思わず
まずは立ち位置を気にして、
無理なく体型を変えていきましょう!


では、やり方~

①両足を平行にまっすぐにする
②足の指の間を開く
足の親指、小指の付け根、かかと この3点を
しっかり床に付ける事を意識する
④体の重心を、両足のくるぶしの間に置くように意識する


どうでしょうか~
立っている時って、意外に片足が曲がっていたり
重心が後ろになって
骨盤が後ろに傾いてしまっていたりして、
骨盤が正しい位置で
固定されてない場合が多いのです
是非今日から、足裏3点でしっかり立つ!
重心を足と足の間に置く
立ち方を意識して
姿勢を良くして、無駄な贅肉からおさらばよ~
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。