足の開脚ストレッチを、正しいフォームで行えばラクに足痩せなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の開脚ストレッチを、正しいフォームで行えばラクに足痩せ

足を細くするのに、マッサージ や、筋トレの他に
ストレッチ という方法があります
ストレッチをすると、リンパの流れや、血流が良くなり
代謝がアップしますし
冷えやむくみ対策にもなって、足痩せに!
けど、正しいフォームで出来ていますか?



ストレッチの話をする前に
現代人の太ももをむっちりさせている、原因が

太ももの内側の、筋肉 内転筋

昔の女性は、着物を着ていて、
足を閉じて動くことが多かったので、
自然と内転筋が鍛えられてましたし、
トイレは和式で、股を広げて力を入れることが多かったのですが、
洋式トイレが主流になっている現代社会は
なかなか内転筋を鍛えることは難しいです、


足を細くしようと、階段の上り下りを頑張っても、
実はこの運動は太ももの前側の筋肉を使ってますから、

足を細くさせたいなら、内転筋を鍛えるのが早道です

内転筋を鍛えれば、太ももが引き締まり、
プヨプヨ太ももとおさらばです!

内転筋を鍛えるのには、どうしたらいいの?
太ももの内側を使う といえば
有名なのが、足の開脚ストレッチ
ですが、体の固い人は開きにくいですし
どうしても背中を曲げてしまいがちで
正しいフォームを維持するのが難しく、
ストレッチ効果が半減・・・


そこで!壁にお尻と足の裏をくっつけて開脚しましょう!


壁に足を沿わせるように、少しずつ足を開いていけば、背中も丸まらず
ひざが伸びた、キレイなフォームで開脚できるんです!


内転筋のストレッチで、筋肉が柔らかくなると
リンパや、血液の流れがよくなり
代謝アップ!
内ももがほっそりするので、美脚になれますよ
寝た状態なので、床に座ってやるより
かなりラクに、内ももの筋を伸ばすことができますよ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。