背中の贅肉をすっきり落として脂肪燃焼しやすい歩き方など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背中の贅肉をすっきり落として脂肪燃焼しやすい歩き方

肩甲骨のまわりには、
脂肪を燃やしてくれる褐色脂肪細胞
多く集まっている場所
なので、肩甲骨の周りを刺激することで
肩パット?!みたいについてしまった肩肉や
肩甲骨が見えないくらいについてしまった 背中のお肉を
スッキリ取れて、後姿美人になれるんです!



さて、でははじめに 肩甲骨の硬さチェック!
まっすぐに立って、手をお尻の後ろで軽く組みます
背筋を伸ばしたまま、肩甲骨を
出来るだけ寄せます


次に、手を組んだまま、腕を曲げないように
ゆっくりと上げてね
さて、どこまで上がりますか?
組んだ手が、床から遠さかれば、遠ざかるほど
肩甲骨周りの筋肉が柔らかい証拠!
なんと、柔らかい人は、手が床と平行!くらいまで上がるんです!


肩甲骨周りの筋肉が柔らかい人は
痩せやすい歩き方が出来るんですよ
ウォーキングするときに、脂肪燃焼効果を
アップさせるため、
腕を大きく振って歩きましょう! と聞いた方多いはず
肩甲骨周りの筋肉が柔らかいと
腕を大きく振れるので、それだけ
肩甲骨周りの褐色脂肪細胞を刺激できるんです!


反対に、肩甲骨が硬いと
腕が前に出たまま後ろに行きにくいので
脂肪細胞を効率よく刺激しにくいんですね・・・


さっき肩甲骨の硬さをチェックして
あんまり腕が上がらなかった方も
落ち込まないで!
肩甲骨は、使えば使うほど、周りの筋肉は
柔らかくなっていきます
なので少しでも、腕を後ろに引くことを意識してみてね


そしてたまに、肩甲骨の硬さをチェックして
だんだん柔らかくなっていくのを感じてくださいな
肩甲骨が柔らかくなると、自然と、ただ歩くだけでも
腕が後ろに振れる
ようになって
知らずに肩甲骨エクササイズ出来ちゃいますよ!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。