3つの筋肉を効率よく鍛える方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの筋肉を効率よく鍛える方法

歳を重ねると、子宮の力が衰えていきます・・・
子宮の力が衰えると
血行不良になり、冷え むくみを引き起こしたり
生理痛が重くなる、
PMS(生理前の不快感)がひどくなる原因にも・・・
子宮を若々しく、健康に保ちたい!



子宮を元気にするのは、やはり!
子宮を下から支えている、骨盤底筋 の頑張り が必要!
骨盤底筋が衰えて緩むと
子宮もたるんでしまいます
骨盤底筋を鍛えて引き締めれば
子宮が骨盤内の正しい位置に保たれ
健全な状態に!
血行も良くなり、婦人科系の悩みも起こりにくくなりますよ!


骨盤底筋を引き締めるのに
分かりやすいのは、

肛門を引き締める動作

骨盤底筋を引き締めましょう!って言われても
どこにどう力を入れればいいのか・・・って悩みますが
お尻の穴をキュッって引き締める 動作って
おトイレをガマンしたりだとか、おならをガマンしたり・・・
結構、子供のときからやってたりするので(笑)
力も入れやすいんです(笑)


さて、家の中で、絶対毎日やってる動作ってのが

歯を磨く

それも比較的、洗面台に立って歯を磨いてる人が多いと思います
なので、

歯を磨きながら、骨盤底筋を鍛えながら
つま先立ちダイエットしちゃいましょう!



①立って、歯磨きをしながら、つま先立ちをします
②肛門を5秒、キュッと閉めます
③肛門を、パッと開いて、かかとを、床につけます
歯磨きしてる間、①~③の、この動作を5回 繰り返せば、オッケー


3つの筋肉を効率よく鍛えられますよ!

歯肉! ふくらはぎの筋肉!骨盤底筋!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。