たった90秒で体を温め、ダイエット効果を高める入浴法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった90秒で体を温め、ダイエット効果を高める入浴法

湯船に浸かっているとき
体はどんな状態ですか?
お尻がバスタブの底に付いてて・・・
足が前になってる、長座 って座り方ですよね!
実は、もっと早く体を温め
さらに!ダイエット効果も高める入浴があるんです!



その入浴法はナント!

正座入浴

湯船の中で正座をするだけ!しかも、90秒
正座するだけで、普段の入浴より
体が温まりやすい!


正座は、お尻でふくらはぎを加圧 している状態
ふくらはぎ は、第2の心臓 と呼ばれ
下半身の血流を巡らせる、ポンプの役割をしてくれる場所です
なので、加圧すれば、血流アップ!


え!正座すると、足がしびれるから
かえって血流が悪くなるんじゃないの?
実は、一時的に血流が悪くなっても
その反動で体は血流を高めようとします
そこに、お湯の水圧と。温熱効果も合わさって
すみやかに血液が体中を巡り、
体がぽっかぽかになる!ってしくみになるのです


正座 って一口にいっても、やり方は
いろいろありますが、正座で入浴のポイントは

両足のかかとをつけるべし!

足がしびれにくいように、かかとを左右に大きく開いて
その間にお尻を乗っける正座の方法では
ふくらはぎを加圧しにくいし、骨盤が開いて
ゆがみやすい状態に!
かかとの上にお尻を乗せるように腰を下ろして座ってね!


正座の時間は90秒!
一時的に血流を悪くするため、
短時間での加圧が効果的なので
90秒座った後は、ラクな姿勢にしたり、
湯船から上がってもいいですよ!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。