眠りやすくなる!寝ながら骨盤底筋を鍛える方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠りやすくなる!寝ながら骨盤底筋を鍛える方法

骨盤底筋運動は、ちょっとづつでもいいので
毎日やることがポイント!
って言われても、日々忙しくして
つい忘れてしまい、寝る前に
あぁーあ、今日もやるの忘れちゃった・・・ってなったら
じゃぁ、お布団に入る前に、やっちゃいましょう!



寝る前にやるメリット は
静かな環境で、ゆったりとした気持ちで出来るのであります
もともと、骨盤底筋エクササイズ
リラックスした状態で、ゆったりした気持ちで
呼吸も意識しながら、ゆっくり行って
出来るだけ毎日継続してやることが
成果アップ!につながるんですね


さあ、寝よう って時
お布団を、腰まで掛けたら
あぐらをかいて、背筋をしっかり伸ばします
おへその下に手を当てて
腹式呼吸をゆっくりと繰り返します


腹式呼吸をしていると
息を吸ったときに、お腹が膨らみ
息を吐いたときに、お腹が凹む様子が良く分かります
お腹が膨らんだり、凹んだりするのが
感じるようになったら、
ゆっくりと、鼻から息を吸います。


もう息が吸えない!ってとこまで、完全に息を吸いきったら
キュッと、お尻の穴を締めます
お尻の穴を締めたまま、鼻から息をゆっくり吐きます
完全に吐ききって、もう吐けない!ってとこまできたら
お尻の穴をふっと、緩ませます
お尻の穴を、締めたり、緩ませたりする動作を
ゆっくりと、何回か繰り返してね


お尻の穴と、膣の周りの筋肉は
とても近くにあるので、お尻の穴を意識すると
膣の周りの筋肉も締まり
骨盤底筋も動きやすくなります
尿モレ解消エクササイズにも繋がりますよ!


寝る前にやるメリットは、もうひとつ!
腹式呼吸を繰り返すことで
ゆったりと体が眠気を導いてくれる!
体の緊張がほぐれ、ゆったりとした気持ちになり
リラックスできるので、寝る前のエクササイズにオススメですよ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。