半身浴より効果あり!冷え性解消の新入浴法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半身浴より効果あり!冷え性解消の新入浴法

半身浴で、ゆったーり入浴・・・ってのが
大好きで、健康にもいい!って思ってましたが
朝だけ断食 で有名な、石原結實氏が提案する
熱いお湯に短時間浸かるのを繰り返す入浴法
3分3分3回入浴の
トリプル3入浴 って方法を知りました!



3×3×3入浴とは・・・
① 42度くらいの熱めのお湯に3分間
首までしっかり全身浴する
② 湯船から出て、体や髪を洗いながら
3分間体を冷ます
①→② を、3回繰り返す
最後は、お湯で体を温めて終了です


この3×3×3入浴の、ポイントは2つ
①首までの全身浴は、体に水圧を強くかける事が出来て
下半身のむくみに効果あり!
②風呂温度は42度は、熱めなので、血管の収縮反応も早く
血流アップ!代謝も上がり、発汗作用もばっちり


あいれみは賃貸に住んでるので
バスタブも、あまり保温性がよくなくて
お風呂のお湯も冷めやすい・・・
冬になると、半身浴してても、あまり汗が出ず、温まりも
イマイチ・・・だったので
よっしゃ!久しぶりに、熱いお風呂に挑戦じゃ!
ってことでやってみました!


いつも、38℃~39℃のお風呂に入ってたので
42℃のお風呂は、「おわぁお、熱い!」ってちょっとびっくりしたのですが
寒くて体が冷え切ってるので、割とすぐに慣れます
最初の3分は、結構は早め に終了
まず髪を洗いましたが、いつもは、この時期お風呂から出ると
ちょっとヒヤッとしてたので
ちょっとシャワーの温度を 高めにして髪を洗っていたのですが
このトリプル3入浴では、お風呂から出てもひやっと感がなく
シャワーの温度も、夏くらいの設定で洗髪オッケー!


実際、入浴の際の熱いお湯と、湯船から出たときの
温度差が発汗を促すので
湯船から出た後のシャワーは、ぬるめにして
体温を下げるのがベター!
掛け湯は、ぬるめでクールダウンがおすすめです


洗髪した後の42度入浴は
体がしっかり温まっているのか、入って1分くらいで
じわぁーと汗が?!
半身浴15分しても、汗かかなかったのにオドロキ!
2分くらいで、もう上がってカラダ洗いたいなぁってくらいに発汗!
3分しっかり温まって、湯船から出たら、かなりぬるめのかけ湯でも
大丈夫になりましたよ!


結果、冷え性で冬は足が冷たくなっちゃうあいれみでも
しっかり発汗!3分3分3回で、18分で、半身浴20分してた頃とは
比べ物にならんくらいの発汗を確認しましたぁ!
この冷え取り健康法、石原医師の娘さんも実践され
1年中冷え知らずの体質をゲットできたそうで
半身浴が一番!って思ってたあいれみには、目からうろこ!
の入浴法! 続けてみまぁす!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。