食事の前にやっておきたい、食欲を抑える方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事の前にやっておきたい、食欲を抑える方法

私たちの体は、食べることで、
体内の水分バランスを保つ という働きがあります
つまり、ただ、のどが渇いているだけなのに
空腹感を感じてしまうこともあるのです!



なので、食欲を抑える、手っ取り早い方法は

食事の前に水を飲む
(水は、無塩無糖のお茶 コーヒーでもいいですよ)

意外に、食欲って水飲むだけで
落ち着いちゃったりするんです!
お腹が空いたなぁって感じても、 
もしかして、喉が渇いていないか疑って見てください
あまり水分を摂ってないのかもしれない
前回、水分の少ない食事だったかもしれないですよね


それに太りやすい食べ物って、
水分が少ないものが多いんですよ
バターをたっぷり塗ったパン とか
ポテトチップスとか・・・ね


からだの水分が失われて、体の中は乾いているので
脳は、渇きを訴えて
「水分くれ~!」
って言ってるつもりが、
「なんか飲みたい!」「なんか食べたい!」
ってなってるのかもしれませぬ
体内の水分がなくなって、水分を求めてるのに
食べてしまって、さらに喉が渇いてしまう・・・
悪循環ですね・・・


空腹を感じたとき、体は水分を欲してることが多いです
食べる のではなく、水 を飲まなければいけない のかもしれません
小腹が空いた ときは、まず、水分を摂ってみる
それで、食欲が落ち着いたら、ラッキー ですね!
体は脱水症状 なのに、乾いた食べ物ばかりを
無意味に食べ過ぎて、さらにさらに、体が水分を欲しがって
水分だけ欲しがってるのに、食べ過ぎてしまってるのかもしれません


特に、夜遅くに小腹が空いたなぁ、なんか食べたい って思ったとき
まず、無糖の温かい水 か、お茶を飲みましょう
脱水症状だった体の状態は落ち着き
夜中の空腹に耐えられず、
ついコンビニに走ったり、ジャンクフードを食べてしまう危険がなくなります

空腹を感じたらまず水分!

意外に簡単な方法で、小腹は満たされますよ♪
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。