座りながら骨盤のゆがみを直すストレッチなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

座りながら骨盤のゆがみを直すストレッチ

お腹のたるみや
内臓が下に下がってしまう、下垂
便秘になったり、むくんだりする・・・
それって、骨盤のゆがみ が原因です!



骨盤は、底のない、鉢のような形をしていて
鉢の中に、腸や膀胱、卵巣や子宮 といった
大切な臓器を包み込んで守っています
骨盤を支える筋肉はなんと40個もあるんですよ


ところが、この40個の筋肉の1部が凝ったり、弱ったりすると
骨盤が、前後や左右に傾いてしまい、 
骨盤のゆがみ を引き起こしてしまいます
骨盤の中には、血管やリンパ管が多くあるので
骨盤が歪むことで、血液やリンパ液の流れが悪り、
むくみ冷え を引き起こしたり
代謝が悪くなって余分なお肉が付きやすくなり
ぽっこりお腹、下半身むっちむちの原因にもなるんですね・・・


特に!女性の場合、月に1度、生理があって、
骨盤が開いたり閉じたりするので
男性よりも骨盤が不安定で歪みやすくなってます!


そこで!骨盤のゆがみ を引き起こす
骨盤の周りの筋肉をほぐすストレッチをして
骨盤の位置を修正しましょう!


まず、両足を伸ばして、床に座ります
太ももの裏とふくらはぎがしっかり床につくようにしてね


次に、上半身を出来るだけ傾かないように
気をつけながら
左右のお尻だけを、床から離して、上げます
右上げたら、今度は左~みたいな感じに
交互に上げ下げしてね♪


お食事中だったらゴメンナサイ ですが(汗)
床に座って、テレビ見てて、ちょっとおならがしたくなって
お尻だけ横に上げて、「ぷっ!」
ってするみたいなイメージです(笑)
骨盤を支える筋肉を伸び縮みさせて、ストレッチし
左右のバランスを整えるので
内臓が本来の正しい位置に収まり
下っ腹のぽっこり が改善!


こちらのストレッチは、体幹のトレーニングにもなるので
体全体のゆがみが気になる人にもオススメですよぉ!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL