リンゴダイエットを成功させちゃう3つのコツなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

リンゴダイエットを成功させちゃう3つのコツ

単品ダイエット・・・今まで痩せようかなって思った人は
必ず、一度はやってみたことあると思います。
こんにゃくダイエット
ゆで卵ダイエット
グレープフルーツダイエット
バナナ や ヨーグルト etc・・・
最近じゃぁ、またまたおから がブームですね
もちろん!単品ダイエットは、ほとんど成功しません
一時的に痩せても、リバウンドする確率高いし
栄養バランスが崩れ、やつれて、げっそり、肌はボロボロ・・・
でもね!あいれみが試したなかで
たった一つ、リンゴダイエットだけは、成功出来るんです!



リンゴダイエット

やったことあるヒト、いっぱいいるでしょ?
有名ですしね・・・
えぇぇー!やったけど、失敗したよぉって人も、多いと思います


あいれみ自身、リンゴダイエットは、何度か試してて
もちろん、失敗してリバウンドしたこともありますが
単品ダイエットの中で、比較的やりやすく
コツを掴めば、成功するので
実は、現在でもたまにやってます!
(管理栄養士の皆さんに、こんな単品ダイエットを紹介していいのか!(怒)
ってお叱り!を受けそうですが・・・)


もう、何をやっても痩せられない!水を飲んでも太るの!
どーしたらいいの!って、八方塞りになってなっしゃるダイエッターさんに
まず、増え続ける体重が止まり、ちょっとでも痩せた!
って喜びを感じてもらうのも、
ダイエットする上でたいせつなことだと思うんですよね・・・


ただ!毎日毎日朝昼晩、リンゴだけ ってのは
痩せても絶対にリバウンドするので
守って欲しいことが、3点あります


その①
朝と昼は普通に食べ、夕食だけを、リンゴだけにする

その②
3日だけ、続ける 
それ以上だと飽きて、やけ食いを引き起こしやすくなるし
健康を害します

その③
皮ごと食べる


ここで、成功しやすいポイントを一つ

ウサギの形に切る!(◎ー◎;)
CA3K0961.jpg
リンゴを皮ごと食べるって、慣れてないと食べにくいし
皮が結構口に残るし、それに、見た目に
ダイエットの雰囲気がガンガン出ててちょっとブルーになるのですが゜・(x ω x)・゜
ウサギの形に切ったやつを、おしりの皮がないとこからかじっていくと
すんなりと、皮ごと食べることが出来ます
見た目も可愛いし、ダイエット中でも楽しめる!


リンゴダイエットは、皮ごとリンゴを食べないと、
効果が半減!するどころか、やる意味がありません!
リンゴを皮ごと食べることで、皮に豊富な食物繊維が
胃での糖分の吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やか~にしてくれます
血糖値の上昇を、緩やか~にする方が、どうして体に脂肪がつきにくいの?
それは、サラリーマンに多い、痩せないランチメニュー
を読んでね♪


あいれみは、2~3日食べすぎが続いて
マジやばい!って時
あと少しで履けるボトムを買いたい時
同窓会や、久々に会う友達に、痩せた?って言われたいとき・・・
3日間だけ、夕食リンゴダイエットしてます


夕食に、リンゴを皮ごと食べると、空腹感も感じず、
寝る前にひもじい気持ちにもならず
そして次の日に快調!お腹がすいた心地よい目覚めで
体重も減ってるんですよ!
何度も言いますが、やるのは3日連続のみ! 
ちょっと飽きたなぁ・・・って頃にきっぱりやめるのがポイント!
可愛いウサギを是非味方につけて、食欲の秋に打ち勝とう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL