子供のとき太ってた人は痩せにくいの?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のとき太ってた人は痩せにくいの?

3歳までに、将来太るかどうか決まる
って話、聞いたことないですか?
ヒトは3歳までに、脂肪細胞の数が増える
一度増えてしまった脂肪細胞は減らない
てことは、子供のときにぽっちゃりだった私って
太りやすいし、痩せにくいってこと?!



食べ過ぎると、使われなかった余分なエネルギーは
体内に蓄積され、太る ってメカニズムですが
じゃぁどこに溜まるの?って、脂肪細胞に溜まるんですね・・・


なので、ぽっこりお腹になったり
余分な贅肉が付いた状態は
余ったエネルギーが、脂肪細胞に取り込まれて 蓄えられ

脂肪細胞1つ1つが、でっかくなっちゃった状態 

なんですねぇ
そう考えると、やっぱ脂肪細胞が少ないほうが太りにくいってことじゃん♪
って思ってしまいますが
逆に考えると、余分なエネルギーを溜め込まずに
脂肪細胞の数はあっても、
脂肪細胞そのものは、ちっちゃかったらいいんです!


子供が肥満になるかどうかって

どんな食べ物が好きかどうか で決まります
しかも、母親がどんな食べ物が好きかどうか で決まります!


母が野菜嫌いだったら、食卓にあがることもなく
子供も食べないし
母がスナック菓子大好き!だったら、
いつも家に買い置きされてる 
すぐに食べられる状態にあるってことですね


親も太ってる、子供のとき、太ってたから、太りやすい遺伝子持ってるんだぁ(涙)
痩せにくいし、今更ダイエットなんて無理む~りって考えるより、
太りやすい食生活が遺伝してる んだってことなんで
子供のときの体型なんて、気にしなぁい!!

あまり食べたことなかった野菜食べてみたら、結構食べられる!
食後に必ずお菓子食べてたけど、なくても平気じゃぁん!

って、太りやすい悪しき習慣を受け継がずに
少しずつ変えて、未来の子孫のために
先祖代々続いてた、ぽっちゃり体質を、
自分の世代で打ち切りましょう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。