身近なダイエットマシンで、気軽に運動不足を解消!など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

身近なダイエットマシンで、気軽に運動不足を解消!

毎日、仕事にプライベートに忙しく
ジムに行く時間なんてないし
ジョギングも、ウォーキングもやる気はあっても続かない・・・
まとまった時間に運動なんてとてもとても・・・
って方がほとんどですが
実は、私たちの身近に、必ず!ってほど存在する
あるモノが、運動不足の解消にもってこい!なんです!



通勤や、仕事中にも、気がついてないけど、ほらほら!あるでしょ?!
普段、普通に歩いてるよりも確実にカロリー消費できる
身近なモノ っていうのは、ズバリ!

階段!


あ~あ、今ほぼ全員の方
ガクッ!
ってきちゃったと思いますが・・・
まぁ最後まで読み進めてくださいまし


階段を昇るときって、太ももの筋肉を使って体を持ち上げているので
からだのほとんどの体重が太ももに乗っかってることになります
これって、太ももの筋肉に、ものすんごい負荷かかってますよね!
太ももにバーベル乗せて筋トレしてるのと同じじゃん!

このときに、からだが消費するカロリーは
軽いジョギングをしたのと、同じくらいあるんですよ!


でもでもぉ、いくら階段がカロリー消費出来るからって
ジョギングみたいに、長い時間昇り続けるわけじゃぁないよね・・・
階段を昇った分だけ、降りてるし・・・
階段を降りてるときって、そんなにきつくないから、
あんまりカロリー消費出来ないんじゃぁないの?


階段を降りるときは、先に降ろした方の足で全体重を支えてますよね
このとき、足の太ももだけじゃなく、足全体の筋肉や、
腹筋もちゃんと使って体重を支えながら、降りてるんです
なので、階段を降りてる動作も
平坦な道を歩くことの、2倍くらいのカロリーを消費できるんです!


つい、エレベーターや、エスカレーターを使っちゃいがちですが
すぐ隣に、ただで使い放題のトレーニングマシンがあるんだがら
通勤途中に、コマメに階段上り下りを意識するだけで
簡単に運動不足を解消できちゃいますよ


ここで、階段上り下りエクササイズのワンポイント!

階段を降りる時、駆け下りたり、ちょこまか小走りで降りるんじゃぁなくて
ひざを伸ばすことを意識しながらゆっくり降りると
足全体に、体重が乗っかって、足全体の筋肉に負荷をかけることができて
足全体のエクササイズになっちゃう!
ひざを伸ばすのを意識しながら、ゆっくり・・・って、これって
テレビとかで、モデルの人が階段を降りるしぐさ!
つまり、足のきれいなモデルさんの階段の降り方を真似すれば
足のスタイルも良くなっちゃいますね!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL