噛むだけダイエットをもっと簡単にする方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

噛むだけダイエットをもっと簡単にする方法

よく噛んで食べること、それだけでダイエット出来ちゃうんです
噛む事による、8つの働き
にも書きましたが、噛むって、ほんとたっくさん良いことあるし
道具もお金もかからない、超簡単なダイエット法なんですよね!
でも、超簡単に出来る!はずなのに
意識して!って思ってても、す~ぐ忘れちゃう・・・



現代人は、噛む回数が激減!しているそうです
卑弥呼の時代は、1食で4000回位噛んでたのに
現代人は、何百回・・・ってレベルだそうです・・・
なんで噛まなくなったかって言ったらもう
食べ物があまり噛まなくても飲み込めるような
柔らかいものが好まれるようになった ってことですね
噛まなきゃいけないガムだって、
最近のガムは、消費者向けに柔らかく、
甘い味付けにしてあるそうなんですよ・・・


噛むことは大事!って子供の頃から散々言われてきているはずなのに
ダイエット気にして、噛まなきゃ噛まなきゃ!って毎回意識してる
あいれみも、気がついたら、5回噛んで飲み込んでたこともしょっちゅう・・・
子供の頃から、早く遊びに出かけたいから、急いでご飯流し込んでたから
大人になって、今更、しっかり噛んで、ゆっくり噛んで って言われても
なかなか定着しにくいかもしれません


少しずつ口に入れる 、口に入れたら30回噛む
口に入れたら、毎回箸を置く・・・って、対策もあるにはあるんですが

めんどくさい・・・
噛む事気にして食事したくない・・・


っていうのが本音でしょうか・・・


では、よく噛まないと飲み込みにくいものを選ぶ 

のはどうでしょうか
例えば、食堂の小鉢を選ぶのに

冷奴 < 納豆・大豆の煮物 

ポテトサラダ<コーンサラダ (マッシュしてあるものより原型)

ハンバーグ<豚のしょうが焼き (ミンチより、肉の塊)

カルボナーラ<ボンゴレ・ビアンコ (あさりなど、貝類は噛みますよ)

白米<雑穀米 (豆ご飯 赤飯とかも良いかも)


ラーメンでも、麺だけだと、あまり噛まないですが
もやしトッピング したりすると、噛む回数が増えますし
カレーライスを作るときも、食材を大きく切って
噛まないと食べられない 状況を作る っていう方法もいいですよね!


そうそう!食事をするときに、食べながら、お茶やお水
小学生のときの名残?で、牛乳と一緒に飲みながら食べる
ってクセがついちゃってる人も
あまり噛まないで飲み込みやすくなってしまうので
水分は食前 か、食後 に飲む様に変えてみてね!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL