のどが渇くと、つい飲み過ぎてしまってませんか?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどが渇くと、つい飲み過ぎてしまってませんか?

あいれみのよな、30代後半から40代の方に多いのですが
牛乳を、水分補給と同じ様に
飲んでいる方、いらっしゃいます
特に夏場、冷たく冷やした牛乳は美味しい!
つい・・・ぐびぐび!っと・・・
あら?!ビールとおんなじ?!



夏場に、ジュース類の、がぶ飲みは
糖分の取りすぎを招き
血糖値が急上昇↑ 急降下 ↓
体に良くない!という認識があるけれど
牛乳って、あいれみの子供の頃は、
「カラダに良い!背が伸びる!どんどん飲め!」
みたいに言われ、がんがん飲んでいて
牛乳飲みながら、ご飯食べて育った人も多いと思います


確かに!戦後、食べ物がなく貧しい時代
栄養失調の子供たちを助け、
しっかりした骨格、骨組みを作る手助けになり
平均寿命も延びた、のは
牛乳のような、栄養豊富な食品を、
多く食べるようになったからだと
思います


牛乳は、牛の乳 牛の子供が大きく育つ飲み物ですからね
それに、砂糖が添加されてなければ、
糖分の過剰摂取の危険もないし
ジュース飲むなら、牛乳飲め!って思うのも、間違いじゃないと思います


ですが、牛乳は、水 ではありません
多くの栄養 が摂れる と同時に、乳脂肪 まで、しっかり摂取出来ます
背がぐんぐん上に伸び、体がどんどんでかくなり
食べた分からどんどん燃えていく10代後半から20代前半にかけての世代なら
牛乳に含まれる栄養をどんどん吸収し、脂肪もどんどん代謝しますが
ピークを過ぎて、代謝が落ちていき、体も上に伸びず、横に伸び
活動量も下がりっぱなしで、あまり動かなくなる30代後半からの世代が
同じように栄養豊富、脂肪分豊富 な牛乳を
1日2杯も、3杯も飲んでたら・・・

太るわな・・・

牛乳はカラダに良い、栄養豊富な飲み物ですが
そればっかり飲んでも健康にはなれないし

牛乳は、水やお茶ではないので、飲み過ぎれば、
あまった栄養は、脂肪になります


食べ物が多くあふれ
栄養がたっぷり摂れる食品をどちらかというと
食べ過ぎてる現代人なら
だいたい、毎日コップ1杯を飲むぐらいが
ちょうどいいんじゃないかなと思います
のどが渇いたときの飲むものは、水かお茶の、
無糖無脂肪のものにしましょうね
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。