ファーストフードをダイエット中でも美味しく食べるコツなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストフードをダイエット中でも美味しく食べるコツ

安く、早く、手軽にランチを済ませられる、ファーストフード
カロリーも高く、ダイエット中には不向きな食べ物ですが
たまには思いっきり大口開けて頬張りたい!
太るかなぁなんて後ろめたい気持ちで食べるのは悲しい・・・
美味しく食べるコツを考えましょ♪



ファーストフードとアメリカ映画・・・で有名なのは
「スーパーサイズ・ミー」
この映画の主人公が、1ヶ月間、毎食マクドナルドで食事をしたら
1ヶ月で11キロ太った・・・という内容の映画です
出演者は、1日だいたい5000キロカロリーも食べていたそうです


成人男性が、1日に消費するエネルギーは、年齢、活動量によりますが
毎日2000キロカロリー消費している と考えても
1日余分に3000キロカロリー余分に食べていたことになります
さて、体脂肪1グラム燃やすのに、7キロカロリー必要なので
食べた5000キロカロリーのうち
消費できなかった3000キロカロリーは
燃えず、体脂肪になります
その量は、1日3000÷7=430グラム 
1日400グラムづつ脂肪が増え
10日で4キロ 1ヶ月で、12キロ なるほど・・・つじつまが合いますね


それにしても、1日5000キロカロリーって、普段の食事をしていれば
かなりボリュームのある食事内容になるんですよね
だいたい、外食のランチは、1食800~1000キロカロリーくらいだし
たまに、食べ放題で膨大に食べちゃった日の次の日は、かなりの胃もたれ・・・吐き気・・・
もうしばらく食べることから距離をおきたい///
気持ちになりますよね


では、「スーパーサイズ・ミー」では
5000キロカロリーもの、高カロリーな食事を
1ヶ月間も、続けられたのでしょうか・・・
あいれみが考えた理由は、2つ!


①ハンバーガー&フライドポテト のダブル炭水化物で、血糖値の急降下
②セットメニューで冷たいドリンクで体冷え 摂る砂糖の量もすごいのに気がつかない


まず、①で、パン&ポテト の、ダブル炭水化物の組み合わせ
これは、サラリーマンにオススメできないランチメニュー として
サラリーマンに多い、痩せないランチメニューでご紹介しました
炭水化物の多い食事で、血糖値が急上昇↑
上がりすぎた血糖値は、急降下して↓ 
血糖値が下がると、脳は、食べ物が足りない と判断してしまいます
高カロリーのものを沢山食べたはずなのに、すぐお腹が空く・・・腹持ちが悪い・・・
となってしまいます


②ですが、ハンバーガーやフライドポテトと一緒に飲みたいものは
やはり、炭酸飲料!
無糖のお茶や、コーヒーが合わない・・・
てことで、知らず知らず、多量の砂糖を飲んでしまうことになります
そんなに高カロリーなものを食べていると思ってないのに
実は、5000キロカロリー食べてた・・・ってことになっちゃったんですね


なので、ダイエット中に、ファーストフードで食事をしたいときは

ハンバーガーを単品で頼む! 


確かに、セットメニューのほうがお得ですが
さすがに、ハンバーガー単品より、セットメニューのほうが安い って事はないので
何10円かプラスして、余分なもの食べて余分な脂肪つけるほうが
かえってもったいないです


のどかわいたら、店の近くの自販機で、ペットボトルのお茶を買いましょう
セットメニューのドリンクより量が多いし
ポテトを食べてないので、思ったよりのどが渇きません
別に単品で、サラダや、あったかいスープがつけられたらいいんですけど
たぶんセットメニューにはつけられないと思うので
ハンバーガーに、サラダに、スープ ってなると
もう安くないファーストフードになっちゃいますが
高くなった金額の分だけ、ヒトはじっくり味わって食べることが出来ます


フライドポテトは、茶碗軽く2杯分くらいのカロリーがあるのですよ・・・
お得感だけで、フライドポテトを食べて、ついた余分な脂肪を落とすのに
余分な労力を費やすより
ちょおとお高めな金額になっても、
心も体も満足できるメニューにしたほうが
いいですよね!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。