風呂上りにタオルだけでぽっこりお腹を凹ませるなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風呂上りにタオルだけでぽっこりお腹を凹ませる

食べ過ぎた翌日って、体重計ってみると
1~2キロドビョーンって増えちゃってて
すんごくショックだし
後悔の気持ちでいっぱい、落ち込んじゃうんですけど
実は!この増えた体重1~2キロ って
脂肪じゃぁないんです!



へ?!脂肪じゃぁない?この増えた体重の正体はぁ・・・

水分

む・く・み によって、細胞が膨らんでる状態なんですね・・・


食べ過ぎてしまったものが脂肪になって体に溜まるには
2週間かかるって言われてます
なので、食べ過ぎた翌日 の体重は、飲みすぎたアルコールや
塩っ辛い食事で体に水分をため溜め込んで増えちゃった場合が多いんですね
うんうん、じゃぁサウナに入って水分出しちゃえば体重元に戻るのね!
・・・・。   体の構造はそんな簡単なモンじゃぁないんですよぉ(涙)


からだの中に停滞した余分な水分は、体の中を冷やすので
冷え の原因になり、代謝が落ちてしまいます
代謝が落ちると、本来消費されるはず脂肪も取れにくくなり
水分によるむくみ によって、脂肪 がつきやすくなってしまう危険あり!
いやぁおそろしやぁおそろしやぁ


脂肪がつきやすくなっちゃう前に!
体の中の余分な水分を、手っ取り早く、とりたいなら!

風呂上りにタオルで腹を締める

風呂から上がって体を拭き拭きした後、
おへそをぐぐっと上に引き上げる
イメージで凹ませたら、拭いてたタオルをお腹に巻いて

へこんだお腹をタオルでキープします


厚手のタオルだったら、巻きつけたタオルの端を、内側に織り込んで固定
薄手のタオルだったら、紐みたいにタオルの両端を引っ張って締めて固定  
食べ過ぎたすぐは気持ち悪くなっちゃうから、タオルで締めるのはやめてね
強さは、ちょいきついなぁ、でも5~10分くらいなら締めていられるかな くらいの
きつさ くらいです。


タオルを腹にきつめに巻くと、腹の下の血管や、リンパ管が圧迫され
血液の流れや、リンパの流れが一時的に悪くなります
完全に、流れがシャットアウト!してる訳じゃぁないのでご安心を
お腹を締めてタオルを巻いていたので、普段怠けていた
お腹の筋肉が意識され、お腹に力が入るので
自然とお腹の筋肉を動かしている状態となります


10分くらいして、タオルをはずすと、それまで滞っていた
血液やリンパが、それ一斉に勢いよく流れ
その勢いで、体の中に滞っていた老廃物も流れやすくなります


準備は、風呂上りにタオル ってだけなので
覚えやすいし、今はすぐ服を着なくっても寒くないので
あいれみは、腹にタオル巻いて、化粧水ペタペタしたり
歯磨きとかしたりして、10分程度過ごしてます
頻繁にしてると、最初は無理して、腹の肉を締めてても
むくみが解消したり、腹の筋肉を意識して使うことで
だんだん、タオルによる締め が、きつくなくなって
気がつけば、ぽっこりお腹も解消!


巻くときに、腹をへっこませないと、
ただ腹にタオル巻いてるだけじゃぁ
あんま意味ないので(汗)
しっかりお腹引き上げて、タオル締めるようにしてね! 
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。