ダイエットに適した運動は、ジョギング?ウォーキング?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

ダイエットに適した運動は、ジョギング?ウォーキング?


ダイエットするのに、一番効果的な運動って何?
ジョギング?ウォーキング?スイミングもあり、
エアロビクスもあり・・・いっぱいあるけど、
自分に一番合った方法って?



様々な運動の仕方があるんだけど
個人によってその人に適した運動の仕方って違うんです
人によって、年齢、体力、心臓の強さ 一人ひとり違いますからね・・・
自分の体を知るためにも、まず

脈拍を測るべし!  

横になってリラックスした状態で、脈拍を測ってみてください
これが、あなたにとっての、安静時の拍数です
脈拍が分かったら、携帯の計算器を使って、けいさーん!
220-現在の年齢ー安静時の脈拍数
この数字に、0.75をかけて、さらに、安静時の脈拍数を足します
導き出された数字が、

運動しているときに、目標にしたい脈拍数 
です。


例えば、あいれみは、今 37歳
安静時の1分間の脈拍数は、だいたい 60 なので
220-37-60=123
123×0.75+60=153


あいれみは、だいたい、1分間の脈拍数が、150くらいで
有酸素運動をすれば、脂肪が燃焼しやすく、体調もよく
健康的な体つくりが出来る 
つまり、運動してるときの脈拍が、150くらいが
あいれみにとって、一番体に合った運動をしてるってことになるんですね


どでしょうか、実際ちょっときつめの運動してみて
脈拍測ってみると、「うぁー、めっちゃキツイわぁ」
って思ってても、意外に脈拍が、さっきの計算式まで
到達してなかったら、今の運動量じゃぁ、あまり効果ない・・・
つまり、まだまだ頑張れる!ってことですね


ものすっごい全力疾走したときとか、口から内臓出ちゃうんじゃないか?!ってくらい
すごくきつい運動しているとき、心臓が、MAXで、バクバクいってる
この、心臓MAXで頑張ってるときの自分を、10 としますと
 6~7くらいの頑張り、ややきついけど、まだ頑張れる ような状態が
体の中で脂肪が燃えて、
ダイエットに一番効率のよい、運動をしている と言われてます
この、6~7くらいの頑張り のときの脈拍数が
先ほどの計算式で出た、目標脈拍数 くらいになってると思います


運動してて、ややきついとき、つい
もう止めちゃおうかな・・・脂肪ってあんまり燃えてないかも
って弱気になっちゃうけど
脈拍測って、数字で、痩せやすい、健康になれる脈拍目標が分かったら
その脈拍になるまで頑張ろう!続けよう!って
結構やる気になっちゃいますよ
それに、この計算式は、年齢と、その人の心臓の強さを考慮されてるので
どんな運動をしてたとしても、この目標脈拍数を知っておけば
今やってる運動が、自分の体作りに、
よい結果をもたらしてくれる運動かどうなのか、
確かめることができるんです


脈拍の測り方  のポイントですが、1分間じーっとして測るのは結構長いので
15秒間での脈拍数を調べて、4倍する のが、早くて正確です。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL