3秒で修正!骨盤を立てて座る方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3秒で修正!骨盤を立てて座る方法

この前友達とご飯食べに行ったとき
テーブル席が混んでたので、
奥のお座敷席に通されたんですね
畳だったので、ゆっくりお食事出来るわぁって思ってたら
普段いすに座ることに慣れていたのか
正座も長く続かず、おねぇさん座りや
横座り、骨盤を後ろに倒して壁に寄りかかったりの
痩せにくい座り方に・・・



座るだけダイエット で、何回か書きましたが
パソコンやスマホで、現代人は猫背になりがち・・・
猫背で、骨盤が後ろ向きに倒れる座り方は
腰に負担がかかり、骨盤を支える筋力も劣り
でっぷりお尻、ドデカイ下半身ばぁーん!体型になりやすいのであります


では、どんな座り方がいいのか?

ポイントは、骨盤を立てて座る 

お尻にある、坐骨 が、椅子を突き刺すように
骨盤を立てて座る という姿勢がいいです
詳しくはコチラ↓
痩せやすい椅子の座り方を作る、基本の姿勢 
を読んでね♪


椅子の背にもたれかけて座るのは
骨盤が後ろに倒れたままの姿勢になるし
腰が丸くなって、腰の骨や、関節に負担がかかるので
オススメできません
と、言われても、長年のクセ や
慣れてラクな姿勢から、骨盤が立っている正しい姿勢に変えるのって
なかなか難しい・・・骨盤を立てる方法も、ちゃんと立ってるのか
心配になりますよね・・・
ボール使えば、たった3秒で、誰でも正しい姿勢をマスターできるんです!


実際に座ってみましょー!
ボールは、3割ほど空気を抜いたものを使いますよ
いすの上にボールを置き、そのボールの上に、どかっとお尻を置きます
(両足をしっかり床につけて座りましょうね)
CA3K0892.jpg
お尻でボールをつぶしてる・・・みたいに座るといいです
その状態から、ゆっくりと、お尻の下のボールを転がしながら
体を前進させ、お尻を椅子の上に到達させます
体が前進することで、ボールは後ろに逃げますが
お尻と椅子でボールを挟みながら体を移動させます
お尻が椅子の上に乗った状態になると
ボールが腰の後ろにぴったりと張り付いたみたいになって
腰骨をしっかり支えてくれるんです!
横から見ると、しっぽみたいにお尻からボールが生えてる みたいな感じです(笑)
さあこの状態で、腰に手を置いてみて下さい!
しっかり骨盤が立って、ボールが支えているのが分かると思います


①ボールの上に座る
②体を前にスライド
③ボールが骨盤を立てて、姿勢が定着
だいたい3秒で、しっかり骨盤が立った座り方が完成です


実は、ここで、ひとつ、問題があるんです
それは・・・

席を立つとボールが転がる


ぷっ!って笑われちゃったかもしれませんが・・・
結構切実なんですよね・・・
遠いデスクの電話鳴って、慌てて取るときとか
急に上司に呼ばれるときとか
ふっと立った瞬間に、ボールがころころころころ・・・
焦る焦る(汗)


この問題を、解決してくれるのが!
タオル
椅子の上に置いたボールの上に、そっと被せて置くんです!
ボールの下に敷くんじゃぁなくて、被せるんですよ
CA3K0893.jpg
すると!、タオルがボールをしっかりホールド!して、
立っても座っても落ちない!
被せて見ると、ホント落ちないから是非お試しをぉ!
あいれみオススメのボールは



関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。