疲れてる?って聞かれたらご注意!パッチリ目力をキープする方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

疲れてる?って聞かれたらご注意!パッチリ目力をキープする方法

朝出勤したとき、「眠そうだね・・・寝不足?」とか
「最近、疲れてない?顔に出てるよ」って聞かれてないですか?
うぅぅぅ。。。おかしいな、昨日は早く寝たはずなのに
そんなに疲れてないつもり、睡眠もしっかりとってるけど
よく眠れてないのかな・・・原因が思いつかなかったらご注意です
もしかしたら、ただまぶたがたるんで
まぶたの脂肪が下がってるだけかも?!



普段意識してないですが、
私たちはまぶたの裏にある筋肉を使って、
まぶたを開閉して、目を開けたり閉じたりしております
このまぶたの筋肉をこすったり、酷使したりすると
まぶたの筋肉の弾力が低下して
まぶたがたるみ、まぶたの脂肪が下がって
目力がなくなり、顔全体が疲れて見えたり、
老けて見られる原因に!


ここで、まぶたの筋肉の衰えチェック
目の前に手鏡を置いて、目を閉じます
ゆっくりを目を開けて、眉毛をチェック!
何をチェックするのかというと、眉毛の動き方
目を開けるときにまぶたの筋肉をしっかり使えてると、

あまり眉毛が動かないのです

反対に、明らかに眉毛が3~4ミリくらい、ぐぐっと上に上がってたら
まぶたの筋肉が衰えて、目を開けるときに違う筋肉を使ってる証拠!


残念なことに、まぶたの筋肉って細いし、
繊細で衰えやすい のです
しかも、鍛えることが出来ない
ぱっちり目力をずーとキープし続けるためには、
まぶたの筋肉をいたわって
筋肉の衰えにブレーキをかける生活をするべし!
まぶたの筋肉をいたわる生活、まず気をつけたいポイントは2つ


 ①パソコンの画面は目線よりやや下に置くべし
パソコンの画面が高いと、上目使いになるため、
まぶたの筋肉が縮こまったままになり
筋肉が凝り固まる原因になります
かといって、低すぎても目が疲れやすくなるので、
モニターは目線よりやや下 がベスト


 ②目をこするのは厳禁
目をこすると、まぶたの筋肉を引っ張ることになり、
か弱い筋肉に弾力がなくなってしまいます
朝、眠いからって無意識に目をこすったりしてませんか?
アイメイクを落とす際も、ぐいぐい引っ張ったりせずに
やさしく、上下になでるように落としてね


日常のちょっとした習慣で、
まぶたのたるみを防ぎ、老け顔、疲れ顔からサヨナラ~
まぶたをいたわって、目力キープで、若返りだぁ!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL