フジッコ カスピ海ヨーグルトを半額で食べる方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジッコ カスピ海ヨーグルトを半額で食べる方法

あいれみの最近のはまってるモノ・・・
フジッコカスピ海ヨーグルト
すっぱくなくて、ほんのりミルキー
とろ~り~としたねばりがあって、優しいお味
毎朝、どんなトッピングにするか楽しみに起きてます
好きなトッピングを入れて楽しんでまぁす!


CA3K0833.jpg

なんでとろ~りねばるかっていうと
このヨーグルトは、長寿で有名な、ブルガリア コーカサス地方の、
乳酸菌(クレモリス菌FC株)を使って発酵しております
このクレモリス菌FC株、が糸状の「粘り成分EPS」を産生します


この粘り成分は食物繊維のような作用を持って
ヒトの消化液で分解されないことが確認されていますので、
クレモリス菌FC株とEPSはどちらも大腸まで届いて働くそうです


つまり、この乳酸菌は生きたまま腸に運ばれて活躍してくれる!


ですがこのヨーグルト・・・高い! 
あいれみの近くのスーパーでは258円・・・
安いとこ探しましたが218円が限度ですのぉ
消費税8%で、結構家計を圧迫しておりますぞぉ安部総理さん!
ですがヨーグルトの効果を発揮させる為
ちょっとでも食べ続けたい!ってんで

もっと安く出来ないのぉ って検索したら・・・

カスピ海ヨーグルト手作り用種菌

送料無料のメール便で、タネ菌が2パックゲット!(一番下の銀色のやつね)

CA3K0834.jpg
まずは、種菌から、ヨーグルトを作り、 出来上がったら、
大さじ3杯程度とっておいて、次のヨーグルトを作るときの種ヨーグルト
にすればおっけー♪
さてさて、フジッコさんは、
一応、季節ごと(3ヶ月に1回)の種菌のお取替えをオススメしてます
ではでは、この種菌使って、この高い!ヨーグルトをどれだけ安く出来る?


1週間に1度、500グラムのヨーグルトを作ると
1ヶ月で4回、3ヶ月で12回、作ります。
種菌が2パックで、1000円、1パック500円で、
12回作り続ければ1回の使う種菌代は45円
ヨーグルト1回作るのに、牛乳1リットル150円の半分で、牛乳代75円
おぉぉぉー!合計120円で、買った場合の半額以下やん!
ほかのヨーグルトでも、1パック120円は特売の値段ですからね・・・
同じ値段で、良質な菌を生きたまま腸に届けられるのは嬉しい!

CA3K0829.jpg


週に1回、500mlのヨーグルトを買ってる人はお得です
常温で6時間で出来るので簡単でしたよ
手作りヨーグルト生活始めてみてはいかが?
P.S 種菌が届いたら、使わない種菌は封を開けてなくても、
冷蔵庫に入れるのがオススメ
乳酸菌のダメージを防げるそうです


関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。