肉やチーズを食べ過ぎていませんか?高タンパク質ダイエットに注意など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉やチーズを食べ過ぎていませんか?高タンパク質ダイエットに注意

糖質抜きダイエットすると、
どうしても、肉やチーズを食べる機会が増えます
動物性食品を食べ過ぎて、たんぱく質を摂り過ぎた結果
がんや、糖尿病などの発症が増える
アメリカ人を対象に調査した結果
明らかになったそうです



アメリカ って聞いて
連想する食べ物は

チーズバーガー、ハンバーグ、ステーキ・・・

ですかね・・・
22歳のときにアメリカに旅行に行ったときに
現地の皆さんのバックスタイルのデカさに衝撃を受け、
しかもあいれみ、小学生に間違えられ
そんだけ肉食べてたら、骨格から違うわなぁ って思った記憶があります


たんぱく質って、肉・魚・卵・乳製品・大豆 に多いです。
細胞や筋肉、皮膚、骨格などの材料になるので
絶対食べてほしい栄養なんですけど
アメリカ人の多くは、

必要量の2倍以上食べている 

という統計が出ているそうです


さて、6000人の50歳以上のアメリカ人の方を調査した結果なんですけど
肉や乳製品などの動物性食品を多く食べていた人は
そうでなかった人に比べて、18年後に、がんや糖尿病の発症が増え

死亡率は4倍に上昇したそうです


肉を食べ過ぎるとどうしてそんなことが起こっちゃうの?
肉類からたんぱく質を摂り過ぎると、IGF っていう
インスリンとよく似た構造を持つ、ホルモンが分泌されやすくなるんだそうです
IGF って言葉は覚えなくていいですが(汗)
このホルモンは、細胞を増やしたり
細胞がそれぞれに役割を持つことを促進させる働きがあり

IGFが増えすぎると、がんの発症を促す
 そうです


この研究は、50歳以上のアメリカ人 を対象にした研究結果でしたが
50代の食生活は、30代、40代から続いてきてるだろうし
我々日本人は、 先祖代々そんなに肉を食べ慣れていなかったので
日本人を調査しても、十分当てはまりそう!ですよね・・・


たんぱく質が多目の食生活をしていた人も
野菜豆類などの、植物性食品からたんぱく質を食べていた人は
死亡率の上昇は抑えられていたそうです


糖質抜きダイエットは、
動物性食品を食べる量が増える傾向がある
のでご注意を!
肉・魚・卵・乳製品・大豆製品 から満遍なく
たんぱく質を摂っていきましょうね♪
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

おはようございます。

糖質制限をやっているのですが、タンパク質の
摂りすぎも糖尿病につながるなんて思いもしませんでした。

参考になりました。
ももぞう at 2014/04/27(日) 08:18 | URL

ももぞうさん、こんにちわ!
たんぱく質は肉だけじゃぁなく
魚、豆、野菜からも万遍なく!
いろんな食材からちょっとずつを心がければオッケー
あいれみも、夜の糖質制限やってますよぉ
あいれみ at 2014/04/27(日) 10:40 | URL

>動物性食品を食べ過ぎて、たんぱく質を摂り過ぎた結果がんや、糖尿病などの発症が増える とアメリカ人を対象に調査した結果

すみません。
これの出所を教えて頂けませんか?
何かの論文でしょうか?
内容にかなりの疑問を感じましたので…
ダイエッター at 2014/05/13(火) 17:23 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。