通勤しながら、脂肪燃焼を高めるポイントは3つなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

通勤しながら、脂肪燃焼を高めるポイントは3つ

脂肪をしっかり燃焼させるために!
手軽にやれそうなのが、歩きながらダイエット
朝晩の通勤に、歩く機会があれば是非やりたい!
ですが、通勤時に歩いてるのに、あんまり
効果を感じにくい、脂肪が燃えてる感じがしない・・・
って人は、脂肪燃焼しにくい歩き方をしちゃってるかも?!
脂肪を効率よく燃やす歩き方のポイントはつありますぞ!



まず、普通にたらたら歩いてるんじゃぁ
脂肪は燃えませぬ
歩くときに必要な筋肉が、しっかりと 刺激されて
血液やリンパ液を押し出す筋肉のポンプ機能が
発揮され ると、脂肪が燃えやすくなります


まず、気をつけたいポイント①は、
胸から1歩を踏み出す
頭から前に出てたりするのは、
腹筋や背筋を使っていない証拠です


次に、②腕はひじを伸ばして、後ろに引く
ひじを大きく後ろに引くと背骨に、
クロス の力がかかり
背中の筋肉が鍛えられ、
腕を戻すときにお腹の筋肉も鍛えます


③最後は、しっかり歩幅を大きく!
歩幅が小さいと たらたら歩きになり、
お尻と太ももの筋肉が使われません


つまりは、しっかり体のどこの筋肉を使うのか
意識しながら歩くってことですのぉ
自分が、歩いてるときに、

ちゃんとしっかり筋肉使って歩いてるか

見直してみる、いい機会です


通勤の10から15分でも代謝アップ!の効果が得られますぞ
ぜひ今日の夕方から意識してみてね!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

こんにちは、カスタムです。

当ブログへのコメント、ありがとうございました。

暴飲暴食はいけませんね。

私の年末年始の食事は、普段と同じでした。

あと通常通り、仕事だったため、

そんなに悪影響はなかったです。

カスタム at 2014/01/13(月) 22:24 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL