ダイエット中、お菓子を食べるときに気をつけたいことなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

ダイエット中、お菓子を食べるときに気をつけたいこと

お菓子を食べることをやめずに
でも、痩せたい!ですよね・・・
あいれみは、甘いものだーいすきなうえに
新製品好きで、秋になると
ついお菓子コーナーをチェックしてしまい
試さずにはいられない・・・



以前、あいれみは、お菓子を食べるときは200キロカロリー!
って意識してて、お菓子の裏にある、成分表示を見てたんですけど
実は、お菓子を食べる時に気をつけたいことって

カロリーより、占める割合

占める割合っていうのは、
食事全体にお菓子が占める割合ってことで
食事全体の10%を超えると太りやすくなります


つまり、太るのが嫌だからって
ご飯の替わりにお菓子を食べたり
食事のつもりで、甘いパンを食べていたり
食事を減らして、甘いもの食べればいいかって食べちゃうと
食事全体にお菓子が占める割合が30%!になっちゃって

そんなに食べてないのに、痩せない・・・ってことになります。


それよりは3食きちんと食べて、小腹が空くのを防いだり
食後すぐに食べてデザートってことにした方が
食後すぐなので、お菓子を食べる量もそんなに多くなくても
いいし、ご飯でしっかり満足感ある食生活してるから
心が満たされて、お菓子が食べられないストレスを感じることがないです


もともと、筋肉の量が多い男性は
筋肉の原料となる、たんぱく質を欲しがる傾向があり
(男性で肉好きはそのせいですね!)
筋肉よりも、脂肪が多い女性は
脂肪の原料、糖質、甘いもの、お菓子、を欲しがる傾向があります
なので、女性がストレスを感じにくくするダイエットをするためには
お菓子断ち、甘いもの断ちは、失敗の元
食後すぐのプチデザートで、心を満たし
ストレスを感じにくいダイエットを目指そう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

あいれみさん

毎回、拝見させて頂いております。
山口と申します。

今回の記事を拝見しまして、
ストレスを感じないダイエットの部分はとても共感しました。

体に無理なことをしても続きませんし、ストレスの分よけい甘いものが欲しくなることってありますもんね。

食事の大切さを改めて気づかされました。

食事を減らしてるからといって甘いものを食べて、そこから減らないということになるんですね。

今回あいれみさんの記事で気づきが生まれまして、とても参考になりました。

これからあいれみさんのブログを読みに来ます。
本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

山口
山口 at 2013/12/01(日) 18:48 | URL

はじめましてこんにちは、

私はわき腹ダイエットに取り組んでる、

36歳の男性です。

「一日一食生活 ゆるく継続中」

からアクセスしました。

今回ははじめてごあいさつと、

相互リンクをお願いしたいために、

コメントを書きました。

当ブログは、リンクは設定してますので、


今日の記事上でも、

貴ブログを紹介してます。

よろしくおねがいします。
カスタム at 2013/12/14(土) 23:38 | URL

こんにちは、たびたび失礼します。

実はこちらの記事に、胸を打たれました。

なぜなら、「お菓子の間食」の頻度が、

かなり多いためです。

一時期は、ストップしましたが、

全体的なストレスや、

その気分転換で、

週に4回食べることがあるためです。

ポテトチップやチョコレートを

よく食べます。

今後はこちらも参考にしたいと思ってます。

カスタム at 2013/12/14(土) 23:45 | URL

カスタム様、こんにちは!
ブログにお越しくださり、ありがとうございます!
わき腹ダイエット!興味深いダイエットですね!
参考にさせていただきます!
紹介くださって恐縮しています
リンクもよろしくお願いします
あいれみ at 2013/12/15(日) 19:51 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL