首の疲れが一瞬で取れる!逆さま首伸ばしなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

首の疲れが一瞬で取れる!逆さま首伸ばし

肩こり、首のコリがひどくて
腕がしびれちゃってる人、いませんか?
長時間のパソコン作業や、スマホの利用で、猫背の姿勢を
続けていると、首が前のほうに突き出す姿勢になり
重い頭を、首は斜め上で支えることになるので
首への負担が増してしまうんですね・・・



ちょっと実験、
目の前で、真っ直ぐ人差し指をたてます、これが、首
反対側の手をぐっと握って、グーを作り、これが、頭
そのグーを、人差し指のてっぺんに突き刺すように置いてみましょう


次に、真っ直ぐ立てた人差し指を、今度はやや斜めにして立て
同じように、反対側の握りこぶしを突き立てます


おおっと、立てた人差し指の、第一関節、第二関節辺りが
ぐにゃっと曲がりませんでした?
人差し指が斜めになった状態は、猫背 の状態
重い頭を、斜め上 で支える ことになるので
首にかかる負担が増えてしまうんですね・・・


つまり、首の骨は、頭の下にあるから
上から常に押しつぶされている状態・・・
だったら、頭を下にすれば、頭の重力が首の骨を伸ばしてくれる!


まず、腰より低い椅子を用意してね
椅子の前に立ったら、ひじを90度に曲げて、
ひじから先を椅子の上に置きます

ひざ じゃなくて、ひじ よおぉぉぉ!座ってはダメよぉ!

背中は丸め、頭は真下にします 頭は椅子の上に置いてはダメよぉ


椅子に置いた手で、後頭部を抱え込み あごを引き、
首の後ろ側を伸ばします


んー、確かにやって気持ちよく首が伸びるんだけどさあ
普通に座ってて、頭抱えて首の後ろ伸ばすんのと変わらなくねぇ?


って、思ったアナタ、も一度記事を冒頭から読んでね
普段、座ってても、首の骨は頭の重みで押しつぶされてる状態
それを前のめりになって頭抱えて首の骨伸ばすのと
頭が逆さまになって、首の骨がつぶされずに伸びた状態で
首の骨伸ばすのと、どっちが、首の骨伸びやすいか って言ったら

頭の重力無い方がいい!


おぉっと!気持ちいいからって長く頭下げてると
血が上っちゃって、持ち上げたときにくらっとめまいがしないように気をつけてね!
頭の重さをうまく利用して、首を無理なく伸ばそう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL