足上げ腹筋の効果をアップさせる方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足上げ腹筋の効果をアップさせる方法

ぽっこりお腹解消に、腹筋しなきゃ!って思っても
腹筋って、きついし、しんどいし、続かない・・・ですよね
そこで、以前オススメした、足上げ腹筋
詳しくはコチラ↓
ぽっこりお腹に効果がある、楽々腹筋ポーズ

今回はこちらの足上げ腹筋パワーアップバージョンだぁ!



実は、その記事では

寝た状態から、足だけを上げる腹筋のポイントは3つ
と紹介して、①ひざをまっすぐ伸ばして上げる事

って堂々と紹介したんですけど・・・・

足を伸ばすだけで、結構しんどい

きついからやらなくなる・・・

っていう、盲点がありました・・・
そこで、今回は、足上げ腹筋を楽しく行う為に
バージョンアップ!


仰向けに寝たら、膝を曲げて、その膝を
出来るだけお腹に近づけるようにします
このときに、鼻から息をゆっくりと吸いながら、膝を近づけます


もうこれ以上息吸えないわぁ ってとこまできたら
今度は口から息を細く長ーく吐きながら
膝をゆっくり、お腹から離して、足先を遠くにやるイメージで伸ばします
ひざをまっすぐ伸ばすことを意識しなくてもオッケー
足の先も伸ばし過ぎなくていいですよ


へぇぇ、そんなにきっつくないわぁ
こんなんで腹筋鍛えられるの?って疑いの皆さん
この動作のポイントは丹田 を意識すること!


丹田? タンデンってなんぞや?って方はコチラ

お腹の肉を落とす


丹田(タンデン)を意識することで自然と下っ腹に力が入りますから、
腹筋が鍛えられます。
ぽっこり下腹が凹む、さらに、便通が整ったりという意外な効果も!
実際に、この丹田に手を置いて、足上げ腹筋してみてね
膝を曲げてお腹に近づけて息を吸うと、
丹田辺りの筋肉が緩んでるのが分かります
次に、膝をゆっくりお腹から離しながら息を吐くと
丹田辺りに、自然に力が入って、硬くなってるんですね!


今回紹介した足上げ腹筋は、股関節が伸びたり縮んだりしてるので
股関節近くの丹田をより意識できるのでありますよ
ぽっこりお腹解消の腹筋は楽しく!
たんでん♪たんでん♪」 と意識しながら、
ここに力入れる事、心がけてみて下さいね
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。