グレープフルーツの効果的な食べ方に農薬は影響する?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

グレープフルーツの効果的な食べ方に農薬は影響する?

今日の朝は、キンッ!と冷えたグレープフルーツ
あの爽やかな香り~は、朝のうだうだをスキッ!とさせるし
ジューシーな瑞々しさが、体に染みこんでく感じも好き~
なんといっても、安価!なのがいいですねぇ
でも、買うときに、
防カビ剤 使用 って書いてあると、ちょっとドキッ!ってしちゃう
食べても大丈夫なんだよね?!



グレープフルーツの主産地は
4月~6月が、フロリダ産
7月~10月が、南アフリカ産
11月~2月が、カリフォルニア産
なので、年中出回るし、寒さに弱いフルーツなので
100%輸入なんですね
防カビ剤などのポストハーベスト農薬が表面に使われています
生で食べるものなので、気になっちゃうんですけど

農薬は、果肉まではほとんど浸透しない!

あまり神経質にならず、
食べる前に流水の中で5回くらいこすり洗いすると
表皮の農薬が落ちやすいですよ


おなじみの、果肉が白いものと、最近人気の赤いものがありますが
CA3K0675.jpg
(あいれみは、赤いほうが甘くて好きなのだ)
赤いものの、色素は、リコピン 
トマトの赤さと同じですね


成分のほとんどは水分なので、
持ったときにズッシリと重いものをセレクトしましょう
全体がふっくらして丸みがあり
皮がはちきれんばかりのハリとツヤがあるのがベスト
CA3K0674.jpg
なあんか人間のお肌と同じ?!
寒波などの影響を受けたものは、水分が抜けて
へこんじゃったりしてるので、味が落ちてることがあるので注意ですね


グレープフルーツって言えば、ビタミンC!ってイメージですが
なんとグレープフルーツ自体にも、ビタミンCの吸収をよくする
フラボノイドが含まれてるので、ダブル効果で美肌効果
アンチエイジング
効果を発揮しますよぉ!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL