パソコンしながら首の筋肉を緩める方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンしながら首の筋肉を緩める方法

首の凝りに悩まされてる人はいませんか?
ずっとパソコンの画面を見続けて
頭を使い続けると、目や首に疲れが出てきます
ずっと同じ姿勢を続けることで
首の後ろが凝ってくると
首が痛くなって動かしにくくなることも!
疲れたら、首の緊張を緩めましょう



仕事しながらでも、簡単に出来るポーズがコチラ

手で軽くあごの下を支える


見た目、考える人 ですね
これって、ほおづえ をついてるポーズに似てますが
頭の重さをがっつりと手に乗せてしまうと
あごがゆがむ原因になるので
手のひらで、軽くあごの下を包み込む 感じで
手で軽くあごに触れる ってイメージですね


これだけで首の筋肉が緩むのぉ?って疑っちゃいますが
やると、がっちがちに緊張してた首の筋肉の
緊張が緩んでいるのがわかりますよ


お次は、寝ながら、首の筋肉を緩めましょう


ごろんと横になって仰向けに寝たら
足首の下にクッションを入れて、足を少し高くするだけで!
首の筋肉が緩みやすくなります
そしてさらに!
両手をバンザイ!して、頭の上に置くと
さらに、首が緩んで、気持ちいいですよぉ


しかも、このポーズは、5分くらい続けると、背中や腰の辺りが
ほんわかあったかくなってくるので
そのまま眠たくなっちゃいます
そのまま寝ちゃってもオッケー
日ごとのパソコン作業で肩や首の筋肉が凝ってしまってたら
是非筋肉を緩めて、凝りを取ってあげてね!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。