冷たいものばかり食べるのはよくないのはなぜ?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

冷たいものばかり食べるのはよくないのはなぜ?

こんなに暑いと、冷たい水をがぶ飲みしちゃったり
よく冷やしたそうめんや、アイスばかり食べたくなりますよね
こんなに暑いと、食欲も落ちるし、 
そんなに脂っこいものも食べてないはずなのに
なぜ痩せないのかなぁ
このままだと、痩せないままに食欲の秋を迎えて・・・きゃぁぁ!



食べながら、やったら汗をかいて、額の汗をふきふき食べる人がいますよね
あ、熱いラーメンや、激辛なもの食べてる場合じゃなくてもですよ
私たちが食べ物を食べると、そのときに発生したエネルギーの一部が
体熱になって、体内の温度が上がるので
上がった体温を調節するため、汗をかくのであります


ところが、冷たいものばかり食べて内臓が冷えると
今度は、下がった体温を調節するため、体表面から熱が逃げないように
汗をかかないようにして、体温が下がるのを防ぎます(>д<)


私たちって、普段、尿や便で、1リットル~2リットルの水分を出してて
汗などで、0.5リットルから1リットルの水分を出してるので
あまり汗をかかないでいると、体外に出すためには、
尿や便から出すしかないのです
なので、冷たいものばかり食べてると、トイレが近くなり
頻繁にトイレに行きたくなってしまいます ε==ε==(ノ ̄π ̄)ツ


それに、体が汗をかかない ってことは、
体内にある熱を汗によって、放熱させる ことができないので、
体の中で熱がこもってしまい
余計に暑さを感じて、さらにさらに冷たいものが食べたくなります
そうすると、体の中がさらに冷えて、冷え性を引き起こしやすくなります


もし、日ごろ冷房の効いた場所にがんがんいて、体が冷えやすくなっていたら
こまめに飲む水分は常温のものにしたり
あまり冷たく冷やした食べ物を取らないほうがいいです


もし、そーめんなどを食べるときは、薬味に、シソやショウガを いっぱい使ったり
シーチキンなどをつゆに入れると、体を温めるたんぱく質が摂れていいですよ
冷やし中華に、いっぱい錦糸卵をトッピングするのもいいですね!






過度の冷房も、体の表面から、熱が逃げず、汗もかきにくくなるので
お好みのアロマオイルを、水に浸して、タオルを浸します
そのタオルを、きゅっと絞って、首筋にあてると
さっぱりして、涼しくなる効果もあるので
やってみてね!(p(>◇<)q
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL