水分の取りすぎで冷え性になっていませんか?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水分の取りすぎで冷え性になっていませんか?

普段、どれくらいの水分を体外に出してるのかって
あまり考えたことないですよね・・・
飲む量はだいたい予想できるんですけどね
実は、1日、約、1500~3000mlくらいの量を
外に出してるんですよぉ
結構、思ったより多いですよね・・・

その内訳は、尿や、便から、1000~2000mlくらい
汗など、体表から蒸発する分が500~1000mlくらいなのです~(=^‥^A
えぇぇ!私って、3000ミリリットルも飲んでないよぉ!ってびっくりな皆さん
心配しないでね


口から入ってくる量は、
まず、食事などで、食べ物の中に含まれてる水分が、500ミリリットル、
それに体の中で、食べ物が分解されたときに作られる水分が
500ミリリットルくらいあります


なので、その1000ミリリットルを差し引いて、
1日、約1000ミリリットル~ 1500ミリリットル飲んでいれば、
だいたい出て行ってる分と、入ってくる水分量が
帳尻があって、おっけー ってことになるんですね


さてさて、やたらトイレが近くって、頻繁に行きたくなったりするときは
もしかしたら、水分の取りすぎ なのかもしれません(((/ToT)/∥WC∥!
それに、水分は足らない程度に飲んでいるつもりなのに
やたらのどが渇いて、常に水分が飲みたいなって思ってるときは
日ごろの食事が、塩っ辛い のかもしれません


私たちって、常日ごろ、ちゃんと水分足りてるか、とか、
体の中で不足してないか
とか、水分取らなきゃ飲まなきゃって考えがちですけど
意外に、飲みすぎて、体の冷え を引き起こしている場合があります
例えば、めっちゃお酒飲んだ次の日に、顔がむくんでたら
体の中で、水分を入れる 出す のバランスが崩れて
体の中で、余分な水分が溜まってしまってるんですね・・・∑( ̄[] ̄;)!


飲みすぎてもいないのに、体の一部分に水分が溜まると
体内の余分な水分が体を冷やし、冷え性 の原因になります
体が冷えると、さらに水分が循環しにくくなるので
またまた冷えを引き起こす っていう、悪循環に・・・
頻繁にトイレにいかなきゃ行けない、トイレが近い って方は
手足が冷たくなって体が冷えやすくなってないか気をつけてみてねく( ̄△ ̄)ノ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。