寝ながら背骨を伸ばす体操など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ながら背骨を伸ばす体操

昨日、歩いてるときに、携帯にメールが来たので
返信しながら歩いてたら
思いっきり電信柱にぶつかっちゃいました・・・
歩きながらぶつかるなんて
マンガの世界だけだと思ってたのに
ほんとに自分がやっちゃって
めちゃ痛いのに、恥ずかしくて
見られただろなと思ってもタンコブ出来て
いやあホントに恥ずかしかったぁ!



あいれみはまだスマホを持ってないんですよ
だから、メールをするくらいしかこんなことないと思うんですけど
スマホしてる人は、実は・・・意外に柱にぶつかっちゃりする事
あったりして?!(。・・。)
実際、携帯いじってたり、スマホでネットしてたりすると
どうしても頭が下がって、背骨が曲がる姿勢が多くなっちゃいますよね・・・


この姿勢って、背骨が常に緊張してる状態なんですね
体の芯も固く強張るし、背中のお肉もだぶついてしまいます


さて、ここでちょっと、手を腰において
ぐぐっと、体全体を後ろに反らしてみてね
首のつけ根が伸び、背骨、腰、ひざの裏が伸び
背中全体が、ぐぅーと伸びて、縮こまっていた背中が伸びて
気持ちいい〰って状態になりますよね!
肩甲骨あたりの背骨が伸びると、骨盤が整って
O脚や、x脚も消えていくし、背中の肉のだぶつきもなくなって
いいことづくめ!(`0´)ノ


ですが、日中で、背中を後ろに反らすって
やりたくても人目が気になるし、やるのも忘れちゃうので
夜寝る前にごろんと横になったときの習慣にしちゃいましょう


やり方は、蒲団の上に横になったら
仰向けに寝て、両足を真上に伸ばします
両足はそろえて、両手は手のひらは下にして、自然に伸ばしてね


次に両足のつま先を床に付けるようなイメージで
足を伸ばしたまま、出来るだけひざを顔に付けるようにしてみましょう
体がふらつくときは、手で腰を持って、体を支えてね


この体操は、最初は背骨、骨盤が固くて、
スムーズに足は上がらないし、つま先は床には全然届きません
でも、1日3回、3日やれば、床に届くようになりますよ!
背中を伸ばして、背中のお肉も柔らかくし
体全体の芯をほぐして 凝り を取りましょう!(*^-°)v
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。